アラフォー世代のセックス事情徹底解剖!性欲は?夫婦の営みは?

  • アラフォーのセックスに関するあるあるな悩み

    アラフォーとは、30代後半から40代前半までを指します。ですから年齢的に、どうしても避けられない悩みもあることでしょう。ここでは参考までに、アラフォーのセックスに関する「あるある」な悩みについて考えてみました。

    濡れにくいorたちにくい


    女性なら愛液の分泌が少なく、男性は勃起しづらい。こんな悩みがあるでしょう。どちらの悩みも改善の余地はありますが、実際に改善に向けて何かしらの方法を取っている人は少ないのではないでしょうか。

    女性が濡れにくい場合、ローションを使用することで簡単に改善できます。一方の男性の悩みは、今すぐの改善は難しいかもしれません。普段からセックスレスだと、男性はたちにくくなるともいわれます。筋力の衰えだけが原因ではない場合もありますので、真剣に改善に向けて努力する事をおすすめします。

    体型の変化


    普段からジムに通ったり、アクティブにスポーツをしている人はあまり心配ないと思いますが、アラフォーになると、体型の変化はどうしても避けられません。普通に生活しているだけでは、重力に逆らうことができないのです。

    全身の筋力が衰え、たるみが気になり、パートナーの前で裸になることを躊躇する。こんなことが多くなるのではないでしょうか。男性はそれほど気にしていないかもしれませんが、女性は自分はアラフォーだと自覚していてもやっぱり気になってしまうもの。いいムードになった時にためらわずに済むよう、普段からちょっとした運動を心がけたいものですね。

    体力が追い付かない


    セックスは、意外に体力を消耗します。全身運動なので、セックスの途中で息切れしてしまうことも多々あるでしょう。せっかくのパートナーとのひと時ですから、せめて最後まで気持ち良くセックスを楽しみたいですよね。アラフォーのセックスはハードプレイにはあまりならないので、普段からウォーキングなどを心がけると、体力の維持としては十分ではないでしょうか。

    次の日に響く


    ハードなセックスをしたわけでもないのに、次の日にドッと疲れが出る。こんな経験を持つアラフォーの人もいるでしょう。男性だと腰が重く背中が張る、女性だと全身がだるいなど、想像以上に身体に負担が掛かっていることを感じてしまうのではないでしょうか。

    このことも、やはり運動不足が原因と思われます。とはいえ、運動をしていても次の日に響かないという保証もありません。ですから、次の日が休日という時を選んで無理せずセックスを楽しむのが賢明でしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)