アラフォー世代のセックス事情徹底解剖!性欲は?夫婦の営みは?

アラフォーのセックス事情がどんなものか、同じ世代の人なら気になりますよね。家庭を持っている人もいれば、シングルの人もいるでしょう。自分と比較した時、他のアラフォー世代の性欲の有無などもとても気になるはずです。今回は、アラフォーの性欲やセックス事情を徹底解剖します!

  • アラフォーになってもセックスを楽しみたい!

    セックスに対して、皆さんはどのような考えをお持ちでしょうか?セックスは気持ちの良いものと認識している人は、年齢がいくつであっても楽しみたい!と考えているかもしれません。今回は、アラフォー世代にスポットを当てて、セックスについてのあれこれを掘り下げていきましょう。

    アラフォーになると性欲が強くなる?


    アラフォーになると、性欲は強くなっていくのでしょうか。それはイエスともいえるしノーともいえます。実は、アラフォーになって性欲が強くなるのは、男性ではなく女性なのです。

    女性ホルモンとしてよく耳にするエストロゲン。これは初潮を迎える頃から分泌され、30代前半でピークを迎え、女性らしい体つきを作ります。一方の男性ホルモンにはテストステロンというものがあり、男らしい身体を作り性欲を起こさせます。

    男性のテストステロンは20代がピークで徐々に減退していきますが、実は女性の体内でもテストステロンは作られ、40代を過ぎても分泌が続きます。

    ホルモンの分泌量には個人差があるので一概には言えませんが、一般に40代になると女性ホルモンは急激に低下するので、相対的に男性ホルモンが優位になり、女性のほうが長く性欲が続くといえるのです。

    アラフォーのセックスは気持ちいいって本当?


    アラフォーのセックスが気持ちいいかどうかは、ズバリ相手によるといえるでしょう。10代~20代のスピード感があるセックスも悪くはありませんが、快楽を味わという点では少し違う気がします。ですから、お互いにアラフォー同士であれば、最高のセックスが楽しめるかもしれませんね。

    アラフォーのセックスは若い頃のセックスと違い、性欲の解消だけが目的ではありません。お互いの気持ちを確認しながらゆっくりと快楽を追求するので、もちろん気持ち良く、じっくり楽しむことも可能なのです。
  • 男女に質問!アラフォーになって性欲はどうなった?

    アラフォーになり性欲はどのように変化したのか、ここではリアルな意見をご紹介していきましょう。男性と女性それぞれに、セックスについての正直な気持ちを聞きしました。今のご自分のセックスライフと比較してみてはいかがでしょうか。

    強くなった!セックスしたくてしょうがない!


    「最近、自分でも性欲が強くなったと自覚しています。3日セックスしないとムズムズしてしまうんです。夫にはこんなこと言えないから黙ってますが。アラフォーになってから、なんで?っていうほどセックスしたいと思うようになりました」(38歳/女性)

    やはり女性の方が性欲は強いのでしょうか?この女性は、アラフォーになってからセックスしたいと感じることが多くなったそうです。

    激減…というよりもはやゼロ


    「アラフォーに差し掛かってから、ほとんどセックスしたいと思わなくなりました。20代の頃はあんなに元気だったのに、ここまで性欲が激減するなんて思ってもみませんでした。妻が悪いわけではなくて、僕の方に原因があるんだと思いますが、とにかくしたくないものはしたくないんです」(41歳/男性)

    男性の方が性欲が強いイメージがありますが、この男性はアラフォーになってからまったく性欲が湧かなくなってしまったようです。

    したいのに拒否されてしまう


    「僕はセックスしたいんです。だけど、妻が受け入れてくれない。家事や育児で疲れているとか言われると、それでもお願いとは言えないです。ひと月に2~3回しかセックスさせてもらえません。拒否されるのはホントに辛いですよ」(39歳/男性)

    アラフォーになっても、男性は必ずしも性欲が減退するということでもなさそうです。セックスしたいのに拒否されるのは悲しいですね。

    もっとあってもいい…


    「私たちのセックスは週に1回、多くて2回です。でも、週に2回することは滅多にないかな。この前数えたら、月に5回でした。これってどうなのでしょう?私はもっとあってもいいと思うんですが。実際、物足りないと感じてます」(41歳/女性)

    月に5回ほどセックスしているという女性です。物足りないということは、性欲は解消されていないということになりますね。