結婚前からセックスレス…幸せにはなれる?レス解消法&防止策とは

結婚前からセックスレスだと、今後の生活に不安を感じますよね。このまま結婚して幸せになれるのか、躊躇してしまうかもしれません。そこで今回は、結婚前のセックスレス問題について、対策や防止法を紹介していきます。セックスレスはお互いに歩み寄り、理解を示してこそ解消できるものですよ。

  • 結婚前からセックスレスなカップルは多い?

    愛し合う二人なら、セックスするのが当然というわけではありません。セックスレスの悩みを抱えるカップルもたくさんいることでしょう。まずは結婚前のセックスレスについて、次のようなことを知っておきましょう。

    セックスレスの定義とは?


    そもそも「セックスレス」の定義をご存じでしょうか。セックスレスとは、「特に事情も問題もないのに、1ヶ月以上性行為(セックス)をしていない」状態を指します。

    つまり、特に事情や問題はないのに、恋人に対してそうした気持ちを持つことができず、行為にも及んでいない状態です。また、一方が望んでいるのに、もう一方が応じない状態のことも「セックスレス」と称することが多いようです。まずは自分たちがセックスレスであるか、日数を計算してみましょう。

    日本はセックスレス大国


    情熱的な愛情表現より、静かに相手を想い慕うのが日本人の特徴といえます。そのため日本人は、情熱的な西洋人に比べて、セックスレスになるカップルが多いといわれています。日本は「セックスレス大国」とも呼ばれているのです。

    互いに割り切ってセックスレスになる分には問題ないでしょうが、自分は望んでいるのに恋人が応じてくれない状況はとても辛いものでしょう。そのためセックスレスを原因として別れるカップル(夫婦)は多く、社会問題にもなっています。

    セックスレスは他人事ではなく、自分にも降りかかる恐れがある問題です。結婚前からセックスレスを抱えている人も、そうでない人も、他人事として片づけないようにしましょう。

    セックスレスは片方だけの問題ではない


    セックスレスは自分、または恋人だけの問題だと思ってはいませんか?いいえ、セックスレスは片方だけの問題ではなく、カップル両方に関わる問題です。どちらかが一方的に悪いのだと、責任を押し付けるような問題でもありません。

    例えば、恋人がセックスに応じてくれないという人もいますよね。しかしこれは恋人だけが悪いのでしょうか?いいえ、自分にも何か問題があるはずです。それを解決していかなければ、セックスレスを解消することはできません。

    応えてくれない相手が悪い、その気にさせてくれない相手が悪いと、恋人を責めるだけではセックスレスは解消できないでしょう。本当に結婚前にセックスレスを解消したいなら、自らの悪いところにも目を向けるべきです。

    自分だけが割り切ってはいけない問題


    現状でセックスレスを抱えている人たちの中には、「セックスレスでもいいや」と割り切っている人もいるでしょう。しかしセックスレスは、自分だけが割りればいいものではありません。互いに割り切ったのなら良いのですが、自分だけが割り切っているのは、少々身勝手といえます。

    恋人が「本当はセックスレスを解消したい」と思っているのに、あなたが割り切っていては解決には至りません。セックスレスについては、結婚前からカップルでよく話し合うことが大切です。互いにセックスレスで良いと割り切るのか、それともセックスレスを解消すべく行動するのか、よく話し合ってみましょう。
  • 結婚前にセックスレスになる原因

    たとえラブラブなカップルであっても、結婚前にセックスレスになることは珍しくありません。では、どうして結婚前にセックスレスに陥ってしまうのでしょうか?

    結婚前にセックスレスになる原因には、以下のようなことが挙げられます。

    性欲が衰えている


    結婚は〇歳で行うもの、という決まりはありません。早くに結婚する人もいれば、遅くに結婚する人もいますよね。特に性欲が衰える中高年期は、結婚前でセックスレスになるおそれがある年齢だといえるでしょう。

    年齢や肉体的な問題によって性欲が減退し、セックスレスに陥るケースは少なくありません。意識的に性欲を増やそうとしない限り、加齢によって性欲は徐々に下降していくでしょう。性欲の衰えは自分が思っている以上に深刻です。結婚前から性欲を鍛える努力をしなければ、これからも衰えていくでしょう。

    相手に性的魅力を感じなくなった


    いつまでも出会った時の素敵な恋人のままではいられないのが、カップルの現実でしょう。出会った頃は性的魅力の溢れる恋人であっても、年月が過ぎるうちに太ったりして見た目が変わることもありますよね。そうした見た目の変化から、相手に性的魅力を感じなくなることもあるでしょう。

    相手に性的魅力を感じられないと、誰だって「セックスしたい」という気持ちにはなれません。それこそ他に目移りしてしまうこともあるでしょう。結婚前に見た目が変わってしまうと、セックスレス以前に付き合うことさえ嫌になってしまうので注意が必要です。

    多忙な日々を過ごしている


    カップルによっては、互いに忙しかったり、片方が多忙な日々を過ごしていることでしょう。あまりに多忙すぎる日々を過ごしていると、自然とセックスの時間を持つことができなくなります。セックスよりも休む時間を優先するようになるため、多忙すぎるのも問題です。

    また多忙であっても、互いに充実した毎日を過ごしているならセックスレスでも不満はないでしょう。しかし片方が多忙であったり、セックスしたい気持ちがどちらかにあると、不満は積もるばかりです。忙しさが原因なら、スケジュールを調整などの努力が求められるでしょう。

    コミュニケーションが不足している


    セックスレスはコミュニケーション不足によっても引き起こされます。例えば、気持ちがすれ違っていて会話がない場合もあれば、関係に慣れすぎて会話する必要がないというカップルもいるでしょう。

    しかしどんな人であっても、コミュニケーションを疎かにすると、相手の思っていることが分からなくなります。それこそ相手への興味も薄れてしまうので、性的欲求を感じることさえなくなってしまうでしょう。

    恋人と結婚を考えているのであれば、毎日のコミュニケーションは大切です。結婚前からどれだけ相手に関心が持てるのかが、その後の生活を左右しますよ。

    互いに恥じらいが無くなっている


    普段からボディタッチが多かったり、あいさつ代わりに胸や局部を触ることが多いと、次第に恥じらいがなくなっていきますよね。それが日常化してくれば、触られたり触ることに対して恥じらう気持ちが無くなっていくでしょう。

    セックスには恥じらう気持ちが大切です。互いに恥じらいが無くなると、セックスに楽しさが無くなります。またそうしたボディタッチに満足してしまうと、セックスを望まなくなってしまうことも。

    コミュニケーションとしてボディタッチをするのは構いませんが、恥じらいのないボディタッチには気をつけないと、セックスレスを加速させることになってしまいますよ。

    セックスレスをネタとして扱っている


    セックスレスに慣れすぎて、ネタとして扱っている人もいますよね。しかしネタとしてセックスレスを扱ってしまうと、それを本気で解消する時に困るでしょう。今までネタとして扱ってきたからこそ、真正面から受け止めることができなくなります。

    セックスレスを笑いのネタにするなとはいいませんが、あまりにネタ扱いしすぎると、解消を提案した時に相手が本気だと捉えてくれません。また、本気で悩んでいる人からも非難されるので、相手を傷つける恐れがあるネタだと自覚しましょう。