理想と現実は違う、理想が高すぎる…「男性に恋愛相談。「分かっているけど、それは言わないで!」と思う提案とは?」109人に聞いた女性の本音

理想と現実は違う、理想が高すぎる…など「男性に恋愛相談。「分かっているけど、それは言わないで!」と思う提案」について紹介します。(2013年9月実施 10~30代独身女性109名)

  • 男性に恋愛相談をすると正論や合理的な解決案を出されるものですが、その中でも「分かっているけど、それは言わないで!」と思う提案はどんなものがありますか?

    自分の年齢を考えずに、相手の容姿にこだわりすぎていること(10代女性)


    理想と現実は違う、結婚に夢を見過ぎだと言われること(20代女性)


    男性は若い子が好きだから、アラフォーの女性の価値はない。 自分の歳をわきまえたほうがいい(20代女性)


    簡単に○○すればいいと結論だけ言われて話を聞いてくれない等。(20代女性)


    男性に好まれるような容姿や態度を行えと言われること。容貌はどうしようもない(整形は好まれないと言われる)し、そのような態度がとれるような性格ならそうしている。(20代女性)


    自分の非を言われること。みとめてほしいので。(20代女性)


    今の年齢ではどうにもならない、最終学歴など。(30代女性)


    いろいろ考えすぎるからだめだ、といわれても考えないようにはできない。(20代女性)


    相手の年収や立場のみで回答することはやめてほしい。(20代女性)


    年収で天秤に掛けられているようだといわれたとき。 計画性も必要だけど、基礎となる年収がなければ生活出来ない。(20代女性)


    好きだけど、生活スタイルが違ったりものの考え方が違ってうまくいかないとき、別れて合う人を探せば、っと簡単に別れの提案。(20代女性)


    泣いて苦しむ恋愛のどこがいいのか?とダメ出しされて終わる(20代女性)


    「お前の言っていることがよくわからない」とよく言われること(20代女性)


    もっと笑顔を見せる。甘えてみることをしたほうがいいと言われた。(20代女性)


    男は愛がなくても抱ける、とかそういった心無い言葉。 悪気はないけど、やっぱり認めたくない(20代女性)


    好き嫌いだけで考えすぎでは?女の賞味期限は短いよーと言われた。(20代女性)


    受け入れるしかないんじゃないの? と・・・、受け入れられるなら相談しない(20代女性)


    女子に相談するのと異なり、男性は適格に男性心理でぴしゃりといいます。やんわりと傷つけないように言ってほしい(30代女性)


    つくし過ぎるところ、好きになったら相手の欠点が見えなくなるところ(20代女性)


    あまり興味がないのに、会うのは相手に失礼だと言われること(20代女性)


    大丈夫、うまくいくよ。って、何の解決にもならないし、安心もできない(20代女性)


    感情の起伏が激しいので、それを直すこと。「私と仕事、どっちが大事なの?!」と言う事。(20代女性)


    好きの度合いが相手側に少ないからそういう言動になるので、男を変えたほうがいい、というような提案。(20代女性)


    理想が高い。ガードが固い。女性から積極的にいく。(20代女性)


    「出会いがない」と相談すると、「積極的に外に出て行かなくちゃ」と言われる。でも人見知りだから難しい。(20代女性)


    男は1人の相手では満足できないようになっている(20代女性)


    それは忙しいから仕方ない、男と女は違うなど。(10代女性)


    どうしようもないのだからあきらめて見過ごせという事。(20代女性)


    それじゃあ、どうしたいのと 相談しているのに聞かれること(20代女性)


    相手に気持ちを伝えればいいんじゃないの?と言われること(20代女性)

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)