盛り上がる「飲み会ゲーム」20選!定番から新ネタまで徹底解説

  • 飲み会ゲームをする際の注意点!

    色々なゲームをお伝えしてきましたが、飲み会だからこそ注意しておかなくてはならないことがいくつかあります。これらを守らないと、せっかくの楽しい飲み会が台無しになってしまうことも…。

    また飲み会をやりたい!と思えるように、注意点はしっかりと頭に入れておきましょう。

    飲み会に参加した全員が楽しめるゲームを選ぶ


    飲み会は大規模であればあるほど、色々な嗜好や考えを持った人が参加します。そのため、一部の人しか楽しめないようなゲームを選んでしまうと、その他の人は退屈に感じてしまいます。

    飲み会にどのような人が参加するのかを事前に調べて、全員が楽しめるようなゲームを選びましょう。全員が楽しめれば、会場の雰囲気も盛り上がりやすくなりますよ。

    罰ゲームでの無理強いはNG


    飲み会ゲームの中には、罰ゲームがあった方が盛り上がるものもあります。飲み会なので、罰ゲームのやり方として、お酒が絡んでくることも多いでしょう。このときに、無理強いは絶対NGです。

    参加者の中には、当然お酒に弱い人もいるでしょう。そういう人に罰ゲームだからと言って無理にお酒を飲ませると、体調を崩してしまう可能性もあります。救急車のお世話になって、みんなで心配しながら帰宅することになってしまったら悲しいですよね。

    その人その人にあった罰ゲームを考えてあげることも、飲み会ゲームを成功させるためのポイントと言えるでしょう。

    ボディタッチなどに気を付ける


    ゲームの性質上、相手の体に触れなくてはならない飲み会ゲームも存在します。しかし、触れるのはあくまでゲームのために最小限に留めておきましょう。飲み会でお酒が入ると、中には理性が保てなくなる人もいます。そういう人は要注意です。

    パワハラやセクハラに取られることもありえます。行き過ぎた行動は控えるようにしましょう。

    お店に迷惑がかからない配慮を


    飲み会は基本的にどこかのお店で行うことが多いでしょう。お店で行う場合は、そのお店のルールに従って飲み会を行わなくてはなりません。場所によっては、コールが禁止であったり、ゲームが禁止であったりするところもあります。

    きちんと事前に確認しておかないと、お店に迷惑をかけてしまうことに…。また、貸し切りでない場合は、騒ぎすぎると他のお客さんの迷惑にもなってしまいます。楽しい飲み会にするために、迷惑をかけない配慮は必須と言えるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)