男性は乳首で感じるの?乳首で感じる男性の本音と攻め方のコツ

男性も乳首を刺激されたら感じるの?そんな疑問を持っている女性の皆様、今回は男性の間で密かに話題となっている「乳首で感じること」についてご紹介しましょう。乳首で感じる男性の本音とは?乳首で感じてもらうための上手なテクニックとは?気になる方はぜひ参考にしてください。

  • 男性は乳首で感じるの?

    「男性って乳首で感じるの?」「乳首を責められたら嬉しいの?」なんて疑問を持っている女性は多いのではないでしょうか?乳首を責められて感じる女性はたくさんいますが、男性の場合も同じなのでしょうか。

    男性は乳首で感じる?感じない?


    結論からお伝えすると、男性が乳首で感じるか感じないかは人によります。乳首を責められたら、まるで身体に電流が走るようにビクビクと感じてしまう男性もいれば、触られても何も感じないという男性もいます。

    男性によっては「乳首を触られたらくすぐったい」「乳首を触れれるのはむしろ苦手」という場合も。そのため、男性に乳首責めをする場合は、本当に感じているのかどうか、そもそも乳首を触られることを苦痛と感じていないか見極めることが大切です。

    乳首を刺激するオナニー方法も!


    女性にとってはあまりピンとこないかもしれませんが、実は乳首の性感帯は男性の方が感じやすいという話もあるのです。理由としては、女性の場合胸に脂肪がついているため、どうしても感度が鈍ってしまうが、男性は脂肪がほとんどついていないため、ダイレクトに刺激を感じられるというのです。

    そのため、乳首を刺激する「チクニー」と呼ばれるおナニー方法もあるくらいです。ちなみに、このチクニーは一部で「オナニー界の麻薬」とも呼ばれており、病みつきになっている男性が急増しているのだとか。

    乳首は好き嫌いが分かれる


    乳首で感じる男性が多いとは言っても、やはり乳首を触れることについては好き嫌いが分かれるようです。乳首を触られるのが大好きで、ちょっと触れられただけでビクンと反応してしまう男性もいれば、どれだけ触られても無反応、むしろ不快感しか感じないという男性もいます。

    また、乳首を触ってもらいたいけれど、女性におねだりするのがどうしても恥ずかしく感じてしまい、むしろ嫌そうな顔をしてしまうという、恥ずかしがりやな男性も少なくはありません。それだけ乳首を責められるというのは、男性にとってデリケートな案件なのです。

    女性のテクニックによっても感じ方が違う


    乳首で感じるかどうか、その鍵を握るのは女性のテクニックにあります。乳首で感じたことがない男性であっても、女性のテクが上手であれば驚くような快感を得る場合もあります。逆に乳首責めが大好きな男性だとしても、女性が一人よがりな攻め方をしていたら「イマイチ」という場合も。

    男性に乳首で感じてもらえるかどうかは、女性のテクやちょっとした心がけが左右します。そのことをよく覚えておくようにしましょう。
  • 乳首で感じる男性の特徴とは?

    乳首で感じるかどうかは個人差があります。まずはセックスパートナーが、乳首で感じるタイプかどうかを探ってみましょう。乳首で気持ちよくなれる男性には、どのような特徴があるのでしょうか?

    どちらかというとM


    あくまでも傾向が強いというだけですが、乳首で感じる男性にはどちらかというとMな人が多いです。乳首を責められながら、恥ずかしい言葉を言われて興奮したり、女性からリードをされるのが好きだったりと、その度合いは様々。

    もし、セックスパートナーがMっ気があるというならば、一度乳首責めを試してみてもいいでしょう。それをきっかけに新たな一面を開花させられるかもしれません。

    キスするのが好き


    乳首を責められるのが好きな人は、キスをするのが大好きな傾向にあります。キスと乳首責めにどのような関係があるのかは定かではありませんが、もしかしたら本番をする前のイチャイチャタイムが好きなのかもしれませんね。

    乳首を攻め合ったり、身体をくっつけたり、キスをたくさんしたりして、十分に気持ちよくなってから本番をしたいという願望が乳首で感じる結果に繋がっているのでしょう。

    全体的に敏感


    身体のどこを触っても感じる彼ならば、乳首を重点的に攻めるだけで大興奮してくれるかもしれません。男性はペニスだけではなく、身体の様々な箇所に性感帯を備えています。その性感帯を刺激され反応するかどうかは、個人差が大きく分かれるところ。

    しかし、身体のどこを触ってもビクビクと反応してくれるカワイイ彼ならば、乳首を優しく刺激するだけで興奮してくれるはずです。いつもセックスは淡白だという方、いつも彼に責めてもらってばかりでこちらから触ってあげたことがないという方、たまには自分から積極的に身体を触ってあげてはいかがでしょうか。

    前戯が長い


    前戯が長いのも、乳首で感じる男性にありがちな特徴です。本番だけが好きで前戯は全く必要ないという男性は「乳首を責められている時間があるならば、早く挿入して気持ちよくなりたい!」と思っています。そのため、乳首責めをむしろ嫌う傾向が。

    しかし、前戯が好きな男性や、むしろ前戯を大切にしている男性は、乳首はもちろんのこと、身体を触られることに興奮を覚えるのです。前戯が長い、本番よりもイチャイチャする時間が長いならば、乳首責めを試してみる価値はありですよ。