生セックスは気持ちいい?男女の本音と生挿入に対する勘違い&対処法

  • 生セックスより盛り上がる?コンドームのつけ方

    コンドームをつけるとき、一度セックスを中断しなければならないと思っている人は多いでしょう。せっかく良い流れでセックスしているのに、コンドームを付けることで場がシラけてしまうのは確かに嫌かもしれませんね。

    しかしコンドームを付けることもセックスのプレイの一環です。生セックスより盛り上がるコンドームのつけ方を見ていきましょう。

    プレイの一環として女性の手で装着


    コンドームは男性がつけなければいけないわけではありません。どちらかというと女性につけてもらったほうが気分が盛り上がる、という男性は多いでしょう。

    コンドームを付けるときにはプレイの一環として、自然な流れで女性が装着しましょう。「もう我慢できないから私がつけるね。」などちょっとエッチな言葉を添えてあげると、男性の気持ちもより高まる事でしょう。自然な流れでつけるためには、あらかじめ手の届くところにコンドームを用意しておくことが大切です。

    フェラチオで装着


    フェラチオでコンドームを装着するというのはかなり上級者のテクニックです。これが出来たら男性も興奮することでしょう。

    しかし自信がない時には無理しないようにしてください。派手にコンドームを破いてしまったり、上手くつけられないことでシラけてしまうかもしれません。

    初心者にもおすすめなのは、フェラチオの合間にコンドームを付ける方法です。フェラチオをしたあとすぐに、手を使ってコンドームを根元までゆっくりとおろしていきましょう。この動作を男性に見せつけることで、生セックスよりもコンドームを付ける瞬間を楽しめるようになるでしょう。

    男性器を褒めながらつける


    コンドームを付けるときには、男性器を褒めながらつけてあげましょう。エッチな言葉をかけることで男性も喜んでくれるはずです。

    「すごく大きくなってるね。」「早く入れてほしい」など、エッチな言葉をささやくのも効果的。自分の性器に夢中になってコンドームを付けてくれる女性を見て、男性は興奮するに違いありません。

    素股でつける


    素股でコンドームを付けるというのはかなりの上級者テクニックです。しかしこれが出来たら、男性は生セックスよりもコンドームを付けてほしいと思うようになるかもしれません。

    素股でコンドームを付けるときには、生で男性器が入ってしまわないように気を付けましょう。自信がない人は手も一緒に使ってみてくださいね。

    恥ずかしがりながらつける


    男性は女性の恥ずかしがる姿を見ることが大好き。コンドームを付けるときにエッチな言葉をかけるのも男性を興奮させるには良い方法ですが、逆に恥ずかしがってつけるのも効果的。男性の気分が高まります。

    コンドームを付けるのに慣れていないところを男性に見せつけながら、多少演技でも恥じらう仕草をしてみましょう。