生セックスは気持ちいい?男女の本音と生挿入に対する勘違い&対処法

  • 生セックスをしたがる彼氏への対処法!

    生でセックスしたいと思っている男性はたくさんいます。生セックスをしたいと頼まれた時、相手を傷つけずに断るにはどうしたら良いのでしょうか?生セックスをしたがる彼氏への対処法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さいね。

    可愛くお願いする


    生セックスをしたがる彼氏には、「ちゃんと避妊してくれたら嬉しいな」と可愛くお願いしましょう。そこで彼氏に対して怒ったり冷たい態度をとってしまうと、せっかくのムードが台無しになってしまいます。

    生のセックスのほうが気持ちいと感じる男性の気持ちも理解できますよね。それでもちゃんとコンドームを付けないといけないことを伝えるためには、多少演技をしてでも可愛くお願いしてみましょう。

    避妊しないならセックスしない


    避妊をしてくれないのならセックスはしないと、時にはきっぱり断る勇気を持つことも必要です。

    雰囲気に流されてしぶしぶ生セックスをOKしてしまったら、何かあったときには自己責任になりかねません。後で後悔したり自分を責めたりすることがないように、生セックスをしたくない気持ちがあるのであればしっかりと断るようにしてくださいね。

    「避妊してくれないならセックスしない」意思を彼氏に明確に伝えれば、ほとんどの男性はきちんとコンドームを付けてくれることでしょう。その勇気を持ってください。

    自分がつけてあげる


    もし彼氏がコンドームを付けることを渋ってきたら「私がつけてあげる」と可愛くいってみましょう。

    生セックスを好む理由は男性によってさまざまですが、コンドームを付けるのが面倒だったりつける自信がなかったりする人もいるでしょう。そんな男性が女性からコンドームを付けてあげると言われたら、断る理由はありません。

    また、好きな女性がコンドームを付けてくれる姿は意外と興奮するものです。ぜひ試してみて下さいね。

    危険日だと嘘をつく


    彼氏が生でやりたいと言ってきたら、危険日だと嘘をつくのも一つの方法です。危険日だと妊娠の可能性も高くなるため、きちんと避妊してくれる男性は多いでしょう。

    しかし会ったときに毎回危険日だと嘘をつくのには無理がありますよね。その場合には生理不順だからいつ排卵があるのかわからない、ということを彼氏に伝えておきましょう。