生セックスは気持ちいい?男女の本音と生挿入に対する勘違い&対処法

  • 生セックスを気持ちいいと感じる理由

    なぜ生セックスはコンドームを付けているより気持ちよく感じるのでしょうか。その理由を紹介していきます。

    刺激が直接伝わるから


    生セックスでは刺激が直接伝わってきます。コンドームを付けていると、挿入したときの体温の感じ方や包み込まれるような感覚は、やはり生セックスに劣ります。

    しかし今ではさまざまなコンドームが販売されています。値段は少し高くなりますが、0.01ミリのものなど刺激がより伝わる薄いコンドームがおすすめです。生でするのと同じような感覚を味わうことができるので、ぜひ試してみて下さいね。

    ゴムを付けていないというスリル


    コンドームを付けていないセックスはスリルを味わうことができます。

    もしかしたら妊娠してしまうかも…という気持ちや、中に射精したいけどできないなど、さまざまな感情が気分を高まらせてくれることでしょう。生でセックスが気持いと感じるのは、気持の面も大きく関係しているのかもしれませんね。

    1つになれた喜び


    コンドームを隔たりだと感じ、1つになれていないような気がすることもありますよね。しかし生セックスの場合は直に相手と接触することができるため、本当の意味で「1つになれた」と実感する人も多いでしょう。1つになれた喜びから、生セックスが気持いいと感じるのです。

    愛されていると感じるから


    生セックスは特別感がありますよね。お互いに「愛されているからこそ」コンドームを付けなくて良いと思っているため、生セックスがより気持ちいいと感じるようです。

    しかしうまく女性を丸め込んで「愛しているから生でやらせてほしい」と平気でうそを付けるような男性もいます。そんな男性に騙されてしまわないように、特に女性は注意してください。