生セックスは気持ちいい?男女の本音と生挿入に対する勘違い&対処法

  • 生セックスに対する女性の本音

    生でセックスをすることに対して、女性はどのように考えているのでしょうか。女性たちの生セックスに対する本音を見ていきましょう。

    コンドームは擦れて痛いからつけたくない


    「コンドームを付けると擦れてヒリヒリしてしまうので、私は好きじゃありません。痛くなってしまうとセックスを楽しむことができないので、生のほうが好きです。」(28歳/女性/会社員)

    「コンドームを使うのであればローションもないと痛くてできません。でも毎回ローションまで用意するのは大変なので、結局生でセックスすることのほうが多いですね。」(26歳/女性/フリーター)

    コンドームが擦れて痛いと感じている女性は意外と多いんです。最近はいろいろなタイプのコンドームが販売されていますが、それでも解決できないという女性はやはり生でやることのほうが多くなってしまうようです。確かにローションを使うのも良い方法ですが、毎回用意したり片づけをしたりするのも大変ですよね。

    痛い思いをすることでセックスが嫌いになったり、楽しくなくなったりすることも考えられます。どうしても痛くて使えない女性は、他の避妊方法を考えましょう。

    生挿入なんてありえない


    「生でセックスするなんてとても怖くてできません。今までも何度か生でさせてほしいって
    言われたことがありましたが、絶対に断っていました。」(28歳/女性/会社員)

    「生セックスでもしも妊娠してしまったら…って考えると、とても怖くてできません。危険日じゃなくても絶対にゴムはつけてもらうようにしています。」(24歳/女性/フリーター)

    男性よりも女性のほうが、生セックスは怖いと考えている人は多いでしょう。実際に妊娠してしまったら心も体も傷つくのは女性の方ですから、生でセックスすることに抵抗があるのも当然ですね。男性から生セックスしたいと言われても絶対に断るようにしましょう。

    相手が喜んでくれるから生セックスしてしまう


    「生セックスをOKすると、相手が喜んでくれるのでつい許してしまいます。いけないなと思っていながらも、彼氏に気持よくなってほしいですから。」(28歳/女性/会社員)

    「男性はコンドームを付けるよりも生のほうが気持いいと思っていますよね。だから相手のことを思って生セックスしてしまうんです。私も生でセックスすることにはそんなに抵抗がないので…。」(27歳/女性/フリーター)

    コンドームを付けるよりも生でセックスするほうが気持ちいいと考えている男性は多いですよね。それを理解しているため相手に気持ちよくなってほしいからこそ、生セックスをOKしている女性は多いようです。

    生セックスは一つになれた感じがして好き


    「生でセックスするほうが1つになれた感じがするので好きです。彼氏のことも大好きなので、つい生セックスしてしまいます。」(23歳/女性/会社員)

    「コンドームを付けてするセックスは、実際に一つになれていない気がしてちょっと萎えてしまうんです。コンドームの隔たりすらない状態で、セックスしたいんです。」(22歳/女性/フリーター)

    コンドームを付けるとひとつになれた感じがしないから萎えてしまう…そんな考えを持つ女性もいます。しかしコンドームを隔たりだと感じる必要はありません。お互いの身を守るためにも大切な避妊具だと考えるようにしましょう。

    雰囲気に流されてついOKしてしまう


    「彼氏に生でセックスしたいと言われると、雰囲気に流されてつい許しちゃうんですよね。その場の甘いムードに水をさすのは気が引けます。」(27歳/女性/フリーター)

    「コンドームを付けるときには一回セックスを中断しないといけないので、なかなか言い出すことができません。その場の勢いでいつも生でしちゃってますね。」(25歳/女性/フリーター)

    その場の雰囲気に流されて、つい生セックスをOKしてしまう女性はたくさんいます。コンドームをするときには一度セックスの流れを止めなければならないと思っている人が多いようですが、コンドームをプレイの一環としてつけることも出来るんです。

    良いムードを壊したくないと思っている女性は、後に紹介する生セックスよりも盛り上がるコンドームのつけ方をぜひ参考にしてみて下さいね。