2回目のデートの「脈あり」サインと男性心理!成功&失敗談も紹介

  • 2回目のデートを成功させるコツとは?

    2回目のデートを成功させられれば、交際に発展する確率はより高くなります。だいたいの人は2回目のデートで相手と付き合えるか、もしくは関係を白紙に戻したほうがいいのかを判断します。

    だからこそ、男性と距離を縮めたい時は2回目のデートを成功させることが大切なのです。

    では、どうすれば2回目のデートを成功させ、相手との距離を縮められるのか…そのコツやテクニックを紹介していきましょう。

    好意を匂わせる言動をする


    男性と距離を縮めたいならば好意を匂わせる言動をしていきましょう。

    こちらからどんどん攻めていくことで、男性はあなたからの脈ありサインに気づきます。そうする事により、男性はあなたとの関係性に自信を持つことができるのです。

    「脈ありだ!」と自信を持てれば、男性からもアピールしやすいため、距離は一層と縮まるとでしょう。たとえば「あなたとのデートはすごい楽しい」「一緒にいて落ち着く」など、確実に脈ありだと伝わるような匂わせ言動をするのがおすすめです。

    2回目のデートで男性側が女性側の脈ありサインを見極め、告白のタイミングを考えることもあります。こちらからアクションを取ることで。男性が告白しやすい状況を作り出すことが、カップル成立に向けた成功の鍵となりますよ。

    デート後にお礼の連絡をする


    2回目のデートが終わった後には、必ずその日のうちにお礼の連絡を入れましょう!デート後の「ありがとうメール」は、もはやデートの基本です。

    そのため、この行為を欠かしてしまえば、男性からの印象がガタ落ちする可能性も…。また、連絡がないことで「デート楽しくなかったのかも」と男性が思い込み、あなたとの関係を諦めてしまう場合もありえます。

    そうならないためにも、デート後にはお礼の連絡を必ず入れておきましょう。連絡を入れることで、男性は女性の脈ありサインを受け取り、自信をつけることができます。

    また、お礼の連絡をきちんとしてくれる、あなたの礼儀正しさに魅力を感じるかもしれません。自分の印象をアップさせるためにも、デート後に連絡を入れて損はありませんよ。

    お礼の連絡の内容は感謝と、デートで楽しかったポイントをまとめると良いでしょう。そして「次は○○に行きましょう!」「今度はどこに行きますか?」など、3回目のデートに繋げる文面をつけておくと、距離は縮まりやすくなります。

    自分も相手を思いやる姿勢を意識する


    たとえ脈ありの状態だったとしても、思いやりの姿勢が見えなければ2回目のデートで幻滅されてしまう可能性があります。

    思いやりがない相手と「付き合おう!」とは、なりませんよね。なので、2回目のデートでは思いやりを持って接することを意識していきましょう。

    特に1回目のデートで緊張して上手くコミュニケーションが取れなかった場合、2回目のデートが挽回のチャンスです。思いやりを持った行動、相手を気遣った言動などをしていくことでデートの質はよくなり、デートが盛り上がる可能性も高くなります。

    相手に、「付き合ったら楽しそう!幸せになれそう!」と思わせるような言動や行動を意識していきましょう。

    脈ありの気持ちを匂わせるためにデート中は常に笑顔


    脈ありの気持ちを男性に伝えるためにも、デート中は基本的に笑顔でいましょう。好きな人とのデートならば意識せずとも笑顔は溢れるものですが、意識しておくことで男性から良い印象を持たれる確率はより高くなります。

    また、笑顔だけでなくリアクションにも意識するのがおすすめです。しっかりと男性からの会話や仕草にリアクションを取ることで、一緒にいて楽しいと思われやすくなり、付き合いたい女性として見られるかもしれませんよ。

    2回目のデートでも緊張して上手く笑えないこともあるかもしれませんが、できる限り笑顔を意識して、男性にデートを楽しんでいる様子や好意を匂わせていきましょう。

    2回目のデートを楽しむ気持ちを忘れない


    もっとも重要な成功のコツと言えるのが、2回目のデートを楽しむということです。色々なことに気をつけたり意識したりすることも重要ですが、そればかりに気を取られてしまうと、デートを楽しむことができません。

    デートを楽しんでいる様子が見れないと、男性は自信を喪失したり、退屈さを感じたりして、3回目のデートはやめておこうと考える可能性が出てきます。

    デートを楽しみつつ、気を配るべきところに気を配っておけば男性から幻滅されるような大きな失敗をすることはないでしょう。

    特に男性がデートプランを考えてくれたのならば、そのデートを楽しまないと男性は不安に思ってしまうかもしれません。一緒にいて楽しいと思われるためにも、思う存分デートを楽しんでいきましょう。

    相手を褒めると脈ありになる可能性がUP


    デート中はできるかぎり男性を褒めていきましょう。褒められることで男性は「自分のことを見てくれている」「認めてくれている」という心理が満たされ、デート相手の女性のことを、「一緒にいて居心地がいい人だな」と感じるようになります。

    男性を褒める際には、ありきたりな言葉ではなく、極力具体的な内容で褒めてあげると良いでしょう。特に男性が頑張っていることや夢中になっている趣味などを知っているならば、それについて触れてみるのがおすすめです。

    努力を認められたり、好みを理解してもらえたりすることで、女性への好感度はより高くなるのです。