寝る前の「妄想ネタ」どうしてる?妄想の効果と皆の妄想ネタ大調査!

  • 寝る前に妄想する際の注意点!

    ここまで、みんなが寝る前にどんな妄想をしているのか、様々な妄想ネタをご紹介してきました。中にはちょっと過激な内容もありましたね。

    妄想には、女性をわくわくさせてくれたり輝かせてくれたり、モチベーションアップに繋げてくれたりと、たくさんのプラス要素があることも分かりました。

    ただし、寝る前に妄想する際には、ちょっと注意しておきたいポイントもあります。

    興奮しすぎる内容はNG


    まず、興奮しすぎる内容の妄想ネタは、できるだけ控えましょう。妄想しだすと止まらなくなって、内容がどんどん過激になっていくこともありますよね。

    そうなると脳内は活性化し、アドレナリンが放出されて眠れなくなってしまいますので、ほどほどにしておきましょう。

    好きな人を理想化しすぎない


    好きな人との妄想を膨らませることで、「実際の彼もきっとこんな男性のはず!」と理想化してしまう女性がたまにいます。

    妄想はあくまでもあなた自身の願望に基づいて作られたフィクションです。それを好きな人に押し付けるのはやめましょう。

    妄想ネタと現実を比べない


    寝る前に楽しい妄想をして、翌朝現実に戻ってゲンナリ…という経験をしたことがある女性は多いのではないでしょうか。妄想は非日常の空間です。現実と異なる方が圧倒的に多いはず。

    大好きな俳優で妄想をした翌日、夫や彼氏を見て「ぜんぜん違う…」とため息をつかないようにしましょうね。

    妄想に深入りしすぎないように!


    妄想するのが楽しくなってくると、現実よりもそちらのストーリー展開を気にしすぎるようになることも。

    昨日の妄想の続きを今日も、そしてその次の日も…と、寝る前に毎晩毎晩ストーリーを発展させて妄想に深入りしすぎると、抜け出せなくなります。

    不眠に繋がることもあるので、妄想とは上手に付き合いましょう。