好きな人へのアプローチはストレート&効果的に!上手なやり方まとめ

  • 「好きな人へのアプローチ」成功談

    最後に、好きな人へのアプローチを成功させた女性の体験談をご紹介します。実例を見ながら、自分が好きな人にアプローチする様子を想像してみてくださいね。

    合コンで気になった彼に…


    「合コンには珍しい、大人しいタイプの男の子がいたんですよ。皆に相槌を打ってばかりで、本人はあんまり喋らなくて印象薄い感じの子。ただ、目が合ったときに笑顔で返したら、ちょっと嬉しいような恥ずかしいような顔をしたんで、脈ありかなって思いました。合コンが終わった後にLINEを交換して、その後もやり取りが続き、今では彼氏です」(32歳/女性/事務職)

    目が合った時に笑顔を向けられるだけで、その相手に対する印象はグッとアップするものです。これをして嫌われるリスクはほぼ無いので、積極的に使いましょう。

    会社の同期の男性に…


    「職場の同期で気になる男性がいるんですけど、私はその人によく『ちょっとした頼み事』をしていました。ほんの少し手伝ってもらう、くらいの内容ですけどね。でもそれで会話数が増えましたし、彼、割と頼ってもらうの嬉しかったそうです。だんだんプライベートな話もするようになって、自然と付き合うようになりましたね」(26歳/女性/通信関係)

    ちょっとした頼み事は、接触回数を増やすうえでも、彼のプライドをくすぐるうえでも有効です。シンプルながら効果の高い方法ですね。

    気になる店員に…


    「私が好きになったのは、近所のコンビニの店員さんでした。気になるけど、仕事中に話しかけるわけにもいかないじゃないですか。なので、用もないのに毎日のように通いました。その結果顔を覚えてもらえて…ある日、風邪をひいて行かなかったら、翌日『昨日こなかったから心配したよ!』って。そこで連絡先を交換して、今は付き合っています」(19歳/女性/学生)

    これは「積極的に押し続けて、ちょっと引く」をうまく活用した事例と言えますね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)