好きな人へのアプローチはストレート&効果的に!上手なやり方まとめ

  • 好きな人へアプローチする際のポイント

    ガツガツしていると嫌われるけれど、好意が伝わらないと意味がない…というように、好きな人へのアプローチは、匙加減が難しいですね。ここからは、好きな人にアプローチする際の心構えを見ていきましょう。

    好意は隠さない


    「好意を向けられると、その相手を好きになる」という心理的な傾向を持つ男性は、少なくありません。つまり、好きな人に振り向いてほしい女性は、相手の男性にどんどん好意をアピールしたほうが良いということですね。

    好意のアピールは、少し大胆なくらいがちょいどいいかもしれません。特に、好きな人が鈍感なタイプであれば、「誰がどう見ても『好き』のサイン」と言えそうなレベルのアプローチが必要でしょう。

    ただ、だからといって相手の迷惑も考えないようなアプローチはNG。好きな人が少しでも迷惑そうにしたら控えめにして、アプローチを適度なレベルに調節しましょう。

    好きな人を褒める


    ちょっと馬鹿にして気を引くという、上級テクニックもないわけではありません。しかし、それはかなりハイリスクです。それよりもずっと安全で効果的なのが、好きな人を褒めること。

    そもそも男は、プライドが高いもの。褒められるとすごく喜びますし、否定されると露骨に落ち込みます。男性は女性ほど感情的ではないといわれますが、「褒める・否定される」など、自信を左右することについては、とても感情的なのです。

    ただ、あまり褒めると調子に乗るので要注意。良くも悪くも、少し子どもっぽいのかもしれませんね。

    隙を作る


    好きな人を振り向かせるために、自分の魅力を磨きまくろうと意気込みすぎてもいけません。もちろん自分磨きをするのは良いことですが、男性は完璧な女性をあまり好みません。まぶしすぎて手が出せないのです。

    むしろ、男性が求めているのは親しみやすさ。素朴で、価値観の近い相手を求めています。ちょっと欠点があるくらいのほうが好かれるのです。

    緩急をつける


    最初はどんどん好きな人にアプローチしても良いのですが、相手がこちらのアプローチに慣れるのはよくありません。「自分からアプローチしなくても進展する」と思うと、男性は積極性を失います。

    少し慣れてきたら、あなたのほうから引くのも良いですね。あなたからのアプローチが急に緩やかになったら、彼は少し慌てるはずです。そうすると、彼のほうから積極的なアプローチがくるかもしれません。

    もちろん、あまり冷たくすると彼は「もしかして嫌われたんじゃ…」とひどく不安になります。適度なところで止めておきましょう。

    「誘い」を誘う


    男性は女性からアプローチされると喜びます。しかし一方で、自分から引っ張りたいという欲求もあります。この二つの気持ちを同時に満たしてあげると男性は喜びます。

    そこで大切なのが、「男性からの誘い」を誘うこと。例えば、「一緒に○○に行こうよ」と言うより「そのうち○○とか一緒に行ってみたいな~」とさりげなくアピールするのがポイントです。つまり、男性が自分から誘えるように、誘導してあげるということですね。

    これができれば、好きな人が奥手だったり鈍感だったりしても、自然な形で二人の仲を発展させることができます。ある程度仲良くなったらこういったアプローチを意識しましょう。