好きな人へのアプローチはストレート&効果的に!上手なやり方まとめ

  • 女性から好きな人へのアプローチ…男性心理は?

    女性が好きな人にアプローチするときに気になるのが「相手の人はどう思うんだろう…」ということですよね。もし、ガツガツした女という印象を与えたらと考えると、不安になるのももっともです。

    では、実際のところ、女性からアプローチされた男性はどう感じるのでしょうか。その知られざる心理を、男性たちの生の声から探ってみましょう。

    正直嬉しい


    「アプローチっていうのは、男のほうからするものだってイメージがまだありますけど…自分は、女性からされたら嬉しいですよ。こっちからのアプローチばっかりじゃ、向こうがこっちをどう思っているのか分からないですからね」(26歳/男性/IT関係)

    多くの男性が、「女性にアプローチされたら嬉しいか」と聞かれて「嬉しい」と答えています。身も蓋もない言い方をすると、「ほとんどの男は女にモテたい」ということです。

    これから好きな人にアプローチしようとする女性にとっては嬉しい事実ですね。普段、アプローチされる立場に慣れていない男性だからこそ、女性の好意を素直に受け取ってくれるのかもしれません。

    ちょっと気になり始めちゃう


    「面と向かって好きと言われなくても、ちょくちょく話しかけられたりすれば『あれ、俺のこと好きなんじゃ…?』って思いますね。それまで気にしてなくても、アプローチされたら意識し始めちゃいますよ」(35歳/男性/公務員)

    「アプローチは男からするもの」と考えている男性にとって、自分からアプローチしてくれる女性はとても珍しい存在です。それまで特に気にしていなかった相手でも、アプローチされれば意識せずにはいられません。

    自信がつく


    「ずっと好きだった人がいるんですけど…私はまったく恋愛経験がないので、話しかけたりできなかったんですね。でも、その女性のほうがときどき声をかけてくれて…そのおかげで、自分からも話しかけられるようになりました」(24歳/男性/清掃業)

    好きな人にアプローチした結果、玉砕することになったらどうしよう…と、不安に思うのは男性も同じです。そのため、女性が少し好意を仄めかすだけでも、相手の男性にアプローチの勇気を与えることになります。それがきっかけで両想いになる可能性も充分にありますよ。

    好きな人じゃなかったら困る


    「僕によく話しかけてくれる女性がいます。もしかしたら、僕に好意があるのかなと思うんですけど…僕のほうは、なんとも思ってないんですね。なので、迷惑とまではいわないけど、期待を持たせちゃっているのは申し訳ないなと思います」(29歳/男性/福祉関係)

    恋愛対象外の人からアプローチされたら、誰だって困ってしまうもの。ただ、お互いをよく知らないために、そう感じてしまっている可能性もあります。アプローチを重ねて自分の人となりを知ってもらううちに、親密な仲に発展するかもしれません。

    できれば自分からアプローチしたい


    「俺に好意を抱いているっていうのをアピールしてくれるまではいいんですよ。むしろ嬉しいです。ただ、食事に誘ったりするような具体的なアプローチは、俺のほうからしたいなって。やっぱ男ですから、引っ張られてばっかりじゃ萎えるんですよね」(34歳/男性/建設業)

    プライドが高い男性は、女性にリードされすぎることを好まない場合もあります。ただし、こういったケースでも、適度なアプローチが有効なのは事実。好きな人の様子を見ながら、さりげなく自分の好意をアピールできれば素敵ですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)