男性が好むおっぱいの感触とは?初めて胸を触った体験談も紹介!

  • おっぱいの感触をよくするには?

    好きな男性好みのおっぱいになれたら嬉しいと考えている女性も多いことでしょう。ここでは、おっぱいの感触を良くするための方法をいくつかご紹介します。

    体のパーツのことですので、何かをしたらすぐに変化が表れるというものではなく、効果を感じるには、地道な努力が必要になる可能性もあります。

    一方で、自分の体を大切にすることは、魅力的な女性になるために大切なポイントの一つです。おっぱいのケアはもちろんのこと、どうか自身の体を大いに労わり、慈しんでくださいね。

    おっぱいをマッサージする


    マッサージはおっぱいの感触を良くするために、もっとも手軽にできる方法の一つです。基本的には、血行をよくすることがマッサージにおいては大切なポイントになります。

    巷にはおっぱいマッサージの情報が溢れています。おっぱいの感触をふわふわに柔らかくする方法やバストアップを目指す方法など、さまざまなものが紹介されていますので、自分の目的に合った方法を試してみてくださいね。

    一方、自分の体を大事に扱うことで、リラックスできる効果も期待できます。おっぱいの感触の変化にはあまりこだわらずに、リラクゼーションの一つとして試してみるのもおススメです。

    ボディークリームなどでケア


    おっぱいの肌触りをよくするために、ボディクリームなどを使って保湿するのも有効な方法の一つです。ブラジャーの摩擦の影響や汗蒸れなど、胸の皮膚にはさまざまなストレスがかかっています。

    それらの肌ストレスをケアするためにも、自分のお肌に合ったボディクリームを見つけられるといいですね。好みのフレグランスのクリームを使えば、香りの面でのリラックス効果も期待できます。

    また、おっぱいマッサージをするときにボディクリームを使うことで、手と胸の皮膚摩擦を減らし、お肌へのダメージを少なくすることができるでしょう。

    体にあったブラジャーを使う


    自分のバストの形にあったブラジャーを使うことは、おっぱいの感触を良くするために大切なことです。体に合わないブラジャーは、おっぱいの成長を妨げるだけでなく、猫背の原因になってしまいます。

    ブラジャーを買うときは、販売店の店員さんに試着を手伝ってもらうことをおススメします。最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、店員さんはプロですので、心配しなくて大丈夫ですよ。

    うつぶせに寝ない


    うつぶせに寝てしまう癖のある人や、寝そべって本やスマホを見る癖のある人は要注意です。体重がおっぱいを押しつぶし、バストの形を崩してしまう可能性がありますよ。また、血行が悪くなることも心配されます。

    きれいなバストの形を守るためには、おっぱいに体重をかけないようにすることが大切です。寝る前には、少し姿勢に注意してみるといいでしょう。また、就寝時にはナイトブラなどを使うのも効果的ですよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)