「夢に出てきた」と言われたら?意味&心理と上手な返し方まとめ!

  • 「夢に出てきた」と言われた時の脈あり判断ポイント

    突然ですが、「夢に出てきた」と言われたときのシチュエーションを想像してみてください。それが職場で、周囲に人がいる時だったらどうでしょうか。あるいは、二人きりの場面だったらどうでしょうか。

    きっと、同じことを言われても、場所やタイミングによって伝わり方は変わりますよね。では、どういう言い方だったら、脈アリと判断できるのでしょうか。

    よく話す相手に言われたか


    日ごろからよく話す相手であれば、ただの話題の1つである可能性が高いでしょう。日常的に喋っているということは、それだけ目新しい話題もないということです。そのため、特に深い意味のないネタでも話題にしようとしている可能性が考えられます。そうして出てきたのが「夢に出てきた」という発言であれば、そこには大した意味はありません。

    逆に、そこまでおしゃべりでない人に言われたのなら、あなたが夢に出てきたのはその人にとって特別なことで、好意の証として伝えたかった可能性があります。

    二人きりの時に言われたか


    周囲に大勢の人がいる時に言われたのなら、それが好意の表れである可能性は低いです。誰だって、好意を伝えるのをほかの人には聞かれたくないものだからです。

    しかし、二人きりの時に言われたのであれば、それは周りに聞かれると恥ずかしいということ。つまり、好意のアピールである可能性があります。

    嬉しそうに言われたか


    嬉しそうに言われた場合、純粋にあなたが夢に出てきたのが嬉しいのかもしれません。そして、嬉しいからこそ伝えたかったのです。

    この場合は、素直に好意として受け取ってよいでしょう。ただ、それが異性として意識している意味での好意かどうかは別。少しも恥ずかしがらずに言われたのであれば、気の置けない友人が夢に出てきたことを楽しんでいるだけかもしれません。