「夢に出てきた」と言われたら?意味&心理と上手な返し方まとめ!

  • 「夢に出てきた」と言われた…相手の心理は?

    友人や職場の同僚から、突然「夢に出てきた」と言われた場合、相手はどういうつもりなのでしょうか。実際に夢に出てきたのだとしても、特に意図がなければわざわざそれを言わないはずですよね。そこで、その時の相手の心理をご紹介します。

    好意のアピール


    「夢に出てきた」というのは、それほどその人物のことを意識していると解釈できますよね。実際、まったく気にも留めていない相手が夢に出ることは少ないと思われます。仮に夢にその人が出てきたとしても、気に留まることもなく、起床した時には忘れているというケースも珍しくありません。

    つまり、夢に出てきたうえに、それをよく覚えているということは、それだけその人物に関心があるのだと思われます。つまり「夢に見るほど関心がありますよ」ということです。そして、それをわざわざ伝えてくるということは、その関心は好意である可能性が高いでしょう。

    夢に出てきたことを伝えたかった


    もしかしたら、「夢にあなたが出てきた」というのは、本当に、何の他意もなく伝えてきただけの可能性もあります。相手も、なぜあなたが夢に出てきたのか、分かっていないのかもしれません。「なんでだろうね?」という、純粋な疑問を共有するために伝えただけなのかもしれません。

    特に、自分が体験したことをよく喋るタイプの人に言われた場合は、他意はないと考えてよいでしょう。ただ、いくらおしゃべりが好きでも、嫌いな相手にはそんなことを言いませんよね。つまり、夢に出てきたと言われたら、その相手は多少なりともあなたに好意を抱いているのかもしれません。

    夢の内容が話したくなるほど面白かった


    普通は、相手が好きな人でもない限り、夢にできたことをわざわざ面と向かって言いません。しかし、その夢が人に話したいほど面白ければ別です。面白い話として言われたのであれば、それは単に楽しい話をしたかっただけで、他意はないと考えましょう。

    相手の反応を確認するため


    あなたに好意を寄せている相手なら、あなたの反応を確かめたかったのかもしれません。普通、好きな人に「夢に出てきた」と言われたら嬉しいですよね。つまり、「夢に出てきた」と打ち明けて、相手が喜ぶかどうかを確かめることで、脈の有無を判断したいのです。

    この場合は、夢に出てきたと言われたあなたの咄嗟の反応が、相手にとって大きな意味を持ちます。思わず怪訝そうな顔をすれば脈なしだと思われますし、言われた瞬間に顔がほころんでしまえば脈ありと判断されるでしょう。

    口説き文句として


    「夢に出てきた」と言われたら、少しは相手のことを意識してしまいますよね。それまで気にしていなくても「もしかしてこの人、私のことを好きなのかな」と思うかもしれません。

    そして、それが相手の狙いである可能性もあります。自分の存在を意識させたいのです。それは純粋にあなたへの恋心に由来する場合もあれば、勘違いさせてやろうという意図からくる行動かもしれません。普段から軽々しく異性に声をかけている相手から言われた場合は、少し警戒したほうがよいでしょう。