男性が女性を心配する心理はコレ!【必見】本音の見極め方も紹介

  • 男性が女性を心配する心理《交際中編》

    交際中の男女であれば、お互いのことを心配しあうのも、大切なコミュニケーションの一つです。ここでは、交際中の男性が彼女を心配する心理についてご紹介します。

    純粋に心配している


    彼女のことが大好きな男性の場合、常に彼女のことを心配していることが多いもの。彼女の健康や、メンタル、お財布事情、仕事の進捗状況など、すべてのことを心配し、あれこれ確認してしまうという人も少なくありません。

    表面からは見えにくい、相手の弱い部分をお互いに知り、支えあおうと努力するのが、男女交際の醍醐味の一つです。男性の心配する声をありがたく受け止め、お礼を伝えることが、二人の関係をよりよいものにすることでしょう。

    彼女に嫌われたくない


    彼女が自分に不満を持っていないかが不安で、ついつい彼女の機嫌を心配してしまうという男性もいます。特に、恋愛経験が少ない男性の場合、女性の心の機微を読むのに苦労することが多いため、余計に心配してしまうこともあります。

    彼女が嫌だと思うことをすべて回避したいと考えた上での行動ですので、あらかじめ自分が嫌いな事柄を伝えておくと、彼も安心する可能性が高いです。相手に嫌われたくないが故の行動ですので、裏を返せば、彼女を大好きな証拠の一つでもありますよ。

    もっと二人の信頼度を高めたいから


    たとえお付き合いをしている間柄であっても、お互いに考えていることや感じていることを100%理解するのは、ほとんどの場合不可能でしょう。その隙間を埋めるために必要なのが、相手を心配することや、思いやりではないでしょうか。

    彼が頻繁に彼女のことを心配する場合、相手の考えていることをもっと知りたいと考えている可能性があります。その会話をきっかけにして、お互いの理解がより深まることを期待しているので、女性側も自分の感じていることをきちんと伝えてあげると良いでしょう。

    手助けできることがあればすぐに助けてあげたいから


    自分が困っている時に気にかけてもらえたり、助けてもらえたりすると、「大切にされているな」と実感できる人も多いのではないでしょうか。

    また、何かトラブルが起きたときに、相手がタイミングよく助けてくれると、二人の信頼感がより強まるものです。

    彼女が困っているタイミングを見逃さないために、常に彼女を心配しているという男性もいます。何かトラブルに巻き込まれそうになったら、自分から相談してみると、男性も「自分を認めてもらえた」とうれしく思う可能性がありますよ。

    コミュニケーションとして


    本気で心配しているわけではないけれども、会話の取っ掛かりとして彼女のことを心配する男性もいます。心配されて嫌な気持ちになる人は少ないので、コミュニケーションの潤滑油としても効果的な方法の一つです。

    このような場合、心配する言葉が定型文のように固定されることが多いです。二人の中だけで通じる挨拶みたいなものなので、楽しく返事をするといいですよ。

    彼女の側もそれに対する言葉を作ってあげると、秘密の合言葉のようになって、盛り上がりそうですね。

    ほかの男にとられないか心配


    大好きな彼女には自分のことだけを見ていて欲しいと思う男性が多いです。そのため、女性の興味がどこに向いているかを常に心配してしまうという意見もあります。

    彼女に他の男の影の気配がないか、心配してる人は意外と多いようです。恋は盲目ともいいますが、彼女のことが大好きでしょうがない男性にはよくあることです。

    日ごろから密にコミュニケーションを取っていれば、そのような心配は落ち着くでしょう。彼氏に対してこまめに愛情を表現すると、過剰な心配癖は収まることが多いですよ。