【男女別】結婚のメリット・デメリット徹底調査!既婚者の本音とは?

結婚にはメリットもデメリットもあります。では具体的にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。今回は結婚の男女別のメリットやデメリットのほか、男女共通のメリット・デメリットについてもお伝えしていきます。結婚の損得が気になる人は、ぜひご一読ください。

  • 結婚のメリットって?デメリットばかりじゃないの?

    結婚は人生の一大イベントです。しかしメリットもある一方で、デメリットも多く、最近は若者の間で結婚の必要性が疑問視され始めています。

    ここでは結婚という制度の特徴や傾向などについて、簡単にお伝えしていきます。

    結婚の必要性を感じない男女が増えている


    結婚は人生において大きなライフイベントのひとつで、古くから大人になるための儀式や社会に認められるためのステップとして機能してきた歴史があります。

    大人として社会に認められるなどメリットがある一方で、自分の自由がなくなるなどデメリットも多くあるので、若者は結婚に対して否定的な見方をする場合もあるようです。

    メリット・デメリットで結婚を考えるのは危険?


    結婚にはメリット、デメリットの両方があります。人生に大きな影響を与えるイベントなので、そのメリットやデメリットも決して軽視はできないでしょう。

    しかし結婚は損得だけでは割り切れないものがあります。人生を大きく左右する結婚という制度を、メリットやデメリットだけで判断してしまうのは危険かもしれません。

    結婚の目的が多様化している


    戦後の高度経済成長期における結婚は、夫が外で給料を稼ぎ家では妻が家事や育児を担うというスタイルがほとんどでした。

    しかし近年は男女の価値観なども多様化しており、かつての専業主婦が大半を占めていた頃とは、ライフスタイルそのものが変わってきています。結婚のスタイル自体も多様化しており、一概に結婚のメリットやデメリットを語れない側面も出てきています。

    子供を持つか持たないか


    結婚制度においては、子供を持つか持たないかでライフスタイルが大きく違ってきます。子供がいると否応なしに子供中心の生活になり、親の自由は大きく制限されますが、子育ての喜びを得ることができます。

    一方子供を持たない夫婦のライフスタイルは、子供がいない分、時間もお金も比較的自由に使うことができるので、子有夫婦よりも自由度があるのがいい点ですね。

    どちらを選ぶにせよ、結婚という形には変わりはなく、メリットもデメリットも夫婦それぞれといえるでしょう。