忙しい彼氏がもらって喜ぶメールはコレ!男性の本音と注意点も紹介

  • 忙しい彼氏がもらって喜ぶメールとは?②

    忙しい彼氏を喜ばせるメールは、「気遣い」と「素直さ」がポイントです。そして、写真付きのメールを送ると面白味が増して、より一層彼氏を喜ばせることができるのです。

    ここでは、忙しい彼氏を喜ばせる写真付きのメールについて詳しく解説します。

    「料理の練習してるよ♪」


    彼氏と会えない期間は、料理の腕を磨くのもおすすめです。彼氏が食べたいと言っていたメニューをとにかく練習しておきましょう。

    そして、完成した料理の写真を撮って、「前に食べたいって言っていたメニュー、練習しているから今度ご馳走するね♪」などと、写真付きのメールを送りましょう。

    彼氏にしてみれば、会えない時間も自分の事を思ってくれているように感じて、嬉しくなる事間違いなしです!もちろん味付けも大切ですが、盛り付けにも気を配って美味しさが伝わるような写真を撮影してくださいね。

    「今度一緒に行こうね」


    「この前◯◯君と一緒に行ったお店でランチしているよ、また一緒に行きたいな」というように、デートで行った思い出の場所で写真を撮って彼氏にメールするのもおすすめです。彼女の生活の中に自分の存在が含まれている事を嬉しく感じる事でしょう。

    また、「すっごく気になるお店を見つけたよ。今度一緒に行こうね」とお店の外観写真を添付したメールを送るのも、健気な彼女感を演出できます。

    次のデートを楽しみにしている事、自分と行きたいからその日は我慢した事が伝わって、愛おしさも倍増でしょう。

    「私も頑張ってるよ!」


    片方は多忙でも、もう片方が毎日を暇に過ごしていると、自分だけが何か重い荷物を背負っているような気分になります。

    しかし、「私も頑張ってるよ!」と頑張っている写真が添付されたメールをもらうと「自分だけじゃないんだ」と晴れやかな気持ちになることでしょう。

    彼氏が忙しいとなかなか会う時間を作ることができませんが、そんな時こそ自分を磨くチャンスです!スポーツジムやヨガ教室に通ったり、資格取得の勉強に励んだりするのも良いですね。

    「彼氏に会えなくて寂しい〜…」と自宅に引きこもっている女性よりも、何か目標に向けて頑張っている女性の方がキラキラと輝いて見えますよ。

    「少しは息抜きしてね♡」


    忙しくて会う時間を作ることができないのは彼氏の方ですが、会えなくて寂しいのはどちらも同じです。むしろ、彼女に会って癒されたいと考えている男性も多いのではないでしょうか。

    そんな彼氏には、「少しは息抜きしてね♡」おいった文面とともに、自分が写っている写真を添付するのがおすすめです。

    自撮り画像を送るのは恥ずかしいという人は、友人たちと出かけた時に写真を撮ってもらうと良いでしょう。
  • 忙しい彼氏に送ってはいけないNGメール

    「彼氏が忙しいことは理解しているので、邪魔になるようなメールは送っていない!」と胸を張って言える女性はどれくらいいるのでしょうか。

    あなたが忙しい彼氏を気遣ったつもりのメールは、実はNGの可能性もあります。ここでは、忙しい彼氏に送ってはいけないメールについて詳しく解説します。

    日記のような長文メール


    彼氏が忙しいとなかなか会う時間を取ることはできませんよね。また、忙しいことを考慮してメールの頻度を減らすこともあるでしょう。しかしこの行動、一見忙しい彼氏のことを理解しているようで、実はそうじゃない可能性があります。

    会うのは我慢、メールは邪魔しない程度にと考えている女性が、彼氏につい送ってしまいがちなのが"長文メール"です。ただでさえ仕事で疲れているのに、長文のメールが送られてきていたら読む気が失せてしまいます。

    仮に全て読んだとしても、その長文メールに対する返信を考えることを面倒に感じることでしょう。

    重要性の低い話題


    仕事で疲れている彼氏が億劫に感じてしまうのが、"重要性の低い話題"を盛り込んだメールです。

    例えば、「今日カフェに行ったらA子と会ったんだよね」や「仕事の飲み会だったんだけど、つまらなかった」など、読み手側が「だから何?」「何と言って欲しいの?」と感じるような話題は避けましょう。

    仕事が忙しい時の男性の頭の中は、業務のことでいっぱいです。時間に余裕のある時ならそういった話題にも耳を傾けてくれるかもしれませんが、忙しい時は送らないようにしましょう。

    返信を催促する内容


    忙しい彼氏に対して、「どうして連絡を返してくれないの?」などと、返信を催促するような内容のメールやLINEを送るのはNGです。

    とはいえ、彼氏が忙しいことをわかっていても、「5分くらいなら時間があるのでは…?」と思ってしまい、送りたくなりますよね。

    しかし、たくさんのことを同時に進行することが苦手な男性は多いもの。仕事が忙しい時は、仕事のことしか頭にないものと考えましょう。メールやLINEの返信がこなくなると寂しく感じてしまいますが、"今彼氏は頑張っているんだ"と考えるようにし、温かく見守ってあげてくださいね。

    仕事の時間を細かく把握しようとする


    彼氏の仕事が忙しい時、「今日は何時まで仕事なの?」「日曜日は午前出勤?」などとメールして、仕事の時間を細かく把握しようとするのはNGです。

    彼女からしてみれば、「それなら◯時から会えるね!」「日曜日は午後からデートしよう!」と考えてしまいがち。しかし、忙しい彼氏からすれば「時間があるなら休ませて欲しい」と思うことでしょう。

    何度も仕事の時間を聞かれるたびに精神が疲れ、それがいつしかプレッシャーとなってしまうこともあります。彼氏が忙しい時は彼氏の体調が優先です。少しでも時間があるならゆっくり休むように伝え、メールは控えましょう。