忙しい彼氏がもらって喜ぶメールはコレ!男性の本音と注意点も紹介

彼氏が仕事で忙しい時、どんなメールを送ると喜んでくれるのでしょうか。今回は、仕事で忙しい彼氏が喜ぶメールの内容を詳しく解説します。また、実際に彼女からもらったメールに対する男性の本音や、彼氏とのメールエピソードも併せてご紹介するので、興味のある方は必見です!

  • 仕事が忙しい彼氏!彼女からのメールをどう思う?

    忙しい毎日を送っている彼氏は、彼女から送られてくるメールをどのように受け取っているのでしょうか。ここでは、実際に彼女から送られてきたメールとその内容に対する思いをご紹介します。

    メールを見るとホッとできる


    「忙しい日々を送っていると、終わりが見えなくて毎日の生活に嫌気がさすことも。そんな時、彼女からメールやLINEが入っているだけで疲れた心が癒され、ほっと一息つけるような気持ちになります。」(27歳/男性/営業職)

    どんな仕事にも必ず終わりは来ますが、長期的な業務に取り組んでいる場合は、先が見えず精神的に参ってしまうこともありますよね。

    そんな時、大好きな彼女から体を気遣うようなメールやLINEが入っていると、疲れた心が癒やされるようです。

    可愛らしい絵文字で思わず笑顔に


    「コロコロと変わる表情が可愛らしい彼女から送られてくるメールは、絵文字がたくさん!彼女が今どんな感情でいるのかが見て取れて、彼女の声や表情が伝わってきます。読むだけで思わず笑顔になってしまう彼女のメールにいつも癒されています。」(24歳/男性/アパレル業)

    絵文字や顔文字は、文章に対して表情をつけることができる優れものです。会っていなくても相手の表情が浮かんでくるので、どんどん使いましょう!

    ただし、メールやLINEに目がチカチカするほど絵文字を乱用するのはNGです。読むだけで疲れてしまうのでほどほどにしてくださいね。

    読むだけの「メルマガ」が最高


    「仕事が忙しい時、彼女に弱音を吐いたことがあります。すると次の日の夜に彼女からメールではなく"メルマガ"が届きました。内容は、その日彼女の身の回りで起こった出来事を写真付きで日記風に書いたものですが、これが意外にも面白くて大ハマり!メルマガなのでもちろん"読むだけ"。返信の催促をしない彼女の心遣いも嬉しかったです。」(29歳/男性/広告業)

    仕事で疲れて帰宅した時は、夕食・お風呂・洗濯など、とにかく自分の身の回りのことをこなしていくことが精一杯になります。そんな状況の男性は、メールやLINEを読むことはできても返信することができません。

    彼女とはメールのやりとりをしたいと思っている反面、返事の内容を考えたりすぐにレスポンスされることを非常に億劫に感じているのです。多忙で疲れている男性にとって、ただ読むだけで返信要らずのメルマガほどありがたいものはないでしょう。

    そんなことでメールしてこないで…


    「なかなか会えないことで寂しい思いをさせているのは理解しているので、彼女からのメールやLINEにはなるべく返信するようにしています。しかし、『今日◯◯と遊んできた』などの報告メールには"だから何?"としか思えません。『◯◯ってお店気になってるんだけど、どう思う?』など、"それ今必要?"というメールも正直面倒です。」(31歳/男性/デザイナー)

    内容の薄いメールは、返信の内容を考えるのに時間を要します。仕事が忙しい時にそういったメールが届いたら、「俺のこと理解してくれていないんだな…」と気持ちを冷めさせてしまう可能性もあるでしょう。

    とはいえ、忙しい時に限らず内容の薄いメールは面倒に感じる男性も多いので、送る前に文章を確認してみると良いですね。

    会えなくて辛いのは一緒なのに


    「当時の彼女は、私と会えない寂しさを埋めるために毎晩のように友人と遊んでいました。そういう時は、『会えなくて寂しいから、今日は◯◯と遊んでくるね』と私を責めるようなメールをしてきました。忙しくて会えないことについては本当に申し訳なく思っています。ですが、会えない辛さは私も一緒なので、もう少し理解してもらいたかったです。」(28歳/男性/弁護士)

    会えない寂しさを他のもので紛らわすのは、決して悪いことではありません。しかし、「会えなくて寂しいから」と相手にわざわざ言うのはどうでしょうか。そんな気はなくても、言われた方は責められた気持ちになりますよね。

    どちらかが会えない原因を作り出しているのは事実ですが、会えない寂しさは2人とも同じということを忘れないようにしましょう。