不倫セックスは気持ちいい?ハマるきっかけとマナー&注意点を紹介!

  • 不倫セックスをするリスクとは?

    不倫セックスにはまってしまうと、そのリスクに気づくことができません。ここでは不倫セックスをするリスクを紹介していきます。

    バレると失うものが大きい


    不倫がバレたとき、失うものが大きいというのは言うまでもありません。

    パートナーにばれたら離婚を迫られる可能性もありますし、離婚までいかなかったとしても家族からの信頼はなくなるでしょう。離婚したことが会社にバレたら、会社からの信用も失ってしまいます。一度失ってしまった信用を取り戻すのは大変なことです。

    また、慰謝料の問題が出てきたら、お金も失うことになりかねません。その後、不倫相手とうまくいく保証はないので、結果全てを失ってしまう事も…。

    色々な人を傷つけるかもしれない


    不倫相手とセックスしていることがバレたとき、裏切られたと感じて傷つく人は大勢います。

    傷つくのは自分のパートナーや子供だけではありません。不倫がバレたことで、相手の両親や自分の両親までも巻き込んでしまうこともあるでしょう。もしも相手に家庭があったとしたら、それよりもっと多くの人を傷つけてしまう事になります。

    自分の大切な人を傷つけるリスクを背負ってまで不倫相手とのセックスを楽しみたいのか、もう一度よく考えてみて下さいね。

    妊娠するかもしれない


    不倫相手とセックスをする以上、妊娠する確率は0ではありません。その場の勢いや間違った知識で避妊をおろそかにしてしまう不倫カップルは意外と多いんです。その結果、傷ついてしまうのは女性ですよね。

    不倫している既婚女性の場合は、誰の子供なのかわからない子を妊娠してしまう可能性もあります。不倫相手とセックスするときには完璧な避妊を心がけましょう。

    不倫が本気になってしまう事も


    軽い気い持ちで不倫を始めたのに、本気になってしまう人もいます。不倫相手と一緒になりたいと強く思ってしまう事で、パートナーのことがどんどん邪魔になっていってしまうのです。家族と暮らしていくことが苦痛になり、無意識に態度も冷たくなるでしょう。

    ここまでいってしまうと、もう家族への愛情を取り戻すのは無理かもしれません。本当のに大切なものは何なのか、もう一度しっかりと考えてみる必要があります。

    たとえ不倫相手と一緒になれたしても、また同じことを繰り返してしまうカップルは非常に多いのです。いくら不倫セックスにはまっていたとしても一時の情熱に振り回されず、常に冷静でいることが大切です。