【追われる女になる10の方法】男性が追いかけたくなる女性とは?

「もう追う恋愛は疲れた…」「私も追われる女になりたい!」と思っていませんか?追う恋愛には相手の気持ちが分からないドキドキ感がありますが、一喜一憂することが多く疲れるものですよね。そこでこの記事では、余裕を持って恋愛に臨める「追われる女」になるコツをご紹介します。

  • 「追う女」より「追われる女」になりたい!

    意中の人を追いかけて、アプローチの末に振り向いてもらう。それも素敵なことですよね。でも、できれば追う女じゃなくて、追われる女になりたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

    追われる女になれば、きっと自分が女性として魅力的だと実感できるはず。では、どうすれば男に追われる女になれるのでしょうか。この記事では、そんな女になるコツをご紹介します。
  • 「追われる女」の特徴って?

    追われる女になるには、まずその特徴を知っておかなければなりませんね。どんな女性を目指せば男に追われるのでしょうか。

    男に媚びない


    まず、追われる女は媚びません。媚びた瞬間、それは追う女になってしまっているからです。

    男性には基本的に、苦労して手に入れたいという願望があります。だから、なかなか自分を認めてくれなかったり、自分に合わせてくれない相手だと気持ちが燃え上がるもの。

    ところが、女性が男性に媚びてしまうと、男性にとってその女性は「苦労しなくても手に入る」存在になってしまいます。つまり、もう追いかける必要がないということです。

    ふいに隙を見せる


    「追う」というのは、相手が逃げるからこそ成立するものですよね。つまり、追われる女になりたいのであれば程よく逃げる必要があります。

    しかし、逃げれば逃げるほど良いという意味ではありません。もしあなたが全力疾走で逃げてしまったらどうでしょうか?さすがに相手の男性も「お、俺じゃ手が届かない…」と諦めてしまうはずです。

    ポイントは、適度に隙を見せて、追いつけそうで追いつけない状態をキープすることです。彼がバテないようにペースをうまく調節しましょう。

    余裕がある


    「追われる女」と聞いたときに、どんな女性を思い浮かべますか?自信や余裕があり、泰然としている女性をイメージするのではないでしょうか。少なくとも、そわそわしている様子を思い浮かべはしないですよね。

    追われる女は余裕があります。余裕があるからこそ、自分から追いかけずに待っていられるのだともいえるでしょう。少し矛盾しているようですが、「追われる女になりたい!」とあまり焦ると、かえって追われる女になりにくいということですね。

    恋愛以外が充実している


    追われる女性が余裕を持っていられるのは、別に恋愛をしなくても充実しているからです。つまり、家族や友人との関係がうまくいっていたり、仕事が順調で満足しているということ。言い寄ってくる男性がいても、自分には必要ないと思っています。

    一方で、そのように何事も順調で魅力的な女性を、男性は放っておきません。この結果として、「自分からは追わない」と「男からは追われる」状態が実現するのです。