彼との将来が見えない…別れるべき?不安の原因や対処法をチェック

  • 将来が見えないときにやるべき事「二人編」

    彼との将来が見えない、でもそのままでいいのでしょうか?彼との将来が見えないときでも、やれることをやれば、彼との将来が見えてくることもあります。まずは二人でできることをしていきましょう。

    今後について本音で話す


    大切なのは、自分は彼との将来が見えないけれど、彼はどう思っているのか。どうしたら彼との将来が見えない現状を変えることができるのか、しっかりと話し合うことです。こちらが一方的に彼との将来が見えないと思っていても、彼が変わる事はありません。

    どうして彼との将来が見えないのかを伝え、そして変えられるなら変えたいという気持ちを伝えましょう。二人で一緒に、将来を考えることが大切です。

    人は言葉にしないと、なかなか伝わらないことばかり。勇気がいる事ですが、一度はっきりと彼との将来が見えない本音を話してみましょう。

    二人で貯金を始める


    彼との将来が見えない理由には、「不安だから」というものが多いです。だからこそ、将来のためのお金をしっかりためて、より将来のビジョンを明確にしましょう。「これだけお金がたまっているからこういうことができる」と明確になると、漠然とした不安はなくなります。

    また、お金を貯めるという行為をしていくうえで、彼のお金や仕事に対する意識も見えてきます。もしも全然貯金してくれないなど、不安を覚えるようなものだった場合、しっかり指摘してあげるようにしましょう。

    一度距離を置いてみる


    一度距離を置いて、お互いに自分の気持ちを冷静に確認してみましょう。外に出かけてみたり、楽しいことをしてみたり、自分の気持ちをリフレッシュすることが大切です。

    気持ちが落ち着いたら、自分としっかり向き合っててみましょう。リフレッシュ前は見えなかった将来が、見えてくることもあります。

    また、自分のことだけではなく、お互いのこともよく見えるようになるでしょう。離れてみることで相手の見えなかった部分が見えてくることがあります。そしてその、「今まではっきり見えなかった部分」こそが、将来のことを考えられない原因の一つだった、なんてこともあるでしょう。

    結婚に対する価値観をすりあわせる


    お互いの結婚に対する価値観が違うと、相手との将来を見る事ができません。なので、まずはお互いの価値観をすり合わせてみましょう。

    特に話しておきたいのは、お金のことと子どものこと。お金の価値観の違いは、かなり重要です。ぱーっと散財したい人と、節約して貯金したい人。こんなカップルは確実に結婚後にお金の扱い方で揉めてしまいます。

    また、子どもがほしいかどうかも重要です。子どもがほしいのに、相手が子ども嫌いだと、子どもを授かることができません。こういった、結婚後に重要な価値観は必ずすり合わせておくべきと言えるでしょう。