人付き合いに疲れた時の対処法!人間関係に疲れてしまう原因とは?

  • 人付き合いに疲れた人の経験談!【エピソード集】

    人付き合いに疲れてしまう原因はわかりましたが、具体的にはどういったことで疲れてしまうのでしょうか?人付き合いに疲れてしまった人の、実際にあったエピソードをご紹介します。

    噂好きの友達にうんざり…もう疲れた


    「どこで聞いたのかわからないけれど、その友人はいつ会っても他人の噂話ばかり。他人のプライベートをしゃべるのはあまり好きじゃないし、疲れる」(27歳/女性)

    噂好きな人っていますよね。ちょっとした噂話だったら楽しいでしょうが、噂話のオンパレードだとどうでしょうか?

    自分が知っていいのかわからない、他人のプライベートな話をずっと聞かされると、疲れてしまうでしょう。まるで陰口を言っているかのような感覚にもなりますし、反応にも困ってしまいますよね。

    毎日のように嫌みを言う上司


    「上司からほぼ毎日嫌みを聞かされるので、疲れてしまう。自分のミスだとしても、素直に謝る気になれない。でも謝らなきゃいけないので、余計疲れる」(24歳/男性)

    毎日毎日、口を開けば嫌みばかり言う人が上司だと、ストレスがたまって疲れてしまうでしょう。

    嫌みったらしく言われても謝る気になれませんが、相手は上司なので謝らくてはなりません。そんな人との付き合いにうんざりしている人は、少なくないです。

    表ではいい顔をして陰口を言う友人にうんざり


    「友人の陰口にうんざりする。私にはその人の悪口を聞かせておいて、本人の前ではいい顔をしている。陰口を言う人に限って八方美人だから、見ててイライラしてしまう」(28歳/女性)

    悪口ばかり聞かせたがる人とは、人付き合いがしにくいでしょう。しかも、悪口の対象にしていた当人にいい顔をして話しているのを見たら、なんだかもやもやしませんか?自分ももしかしたら陰でいろいろ言われているのかもしれない…と不安になってしまいますよね。

    八方美人な人は、陰で悪いことは言うけれど、本人の前ではにこにこしています。そんな風に人の裏の顔を知ってしまうと、陰口を聞かされたこちらが気疲れしてしまうものです。

    人から雑用を押し付けられて疲れる


    「なんでもかんでも押し付けられてうんざりしてる。最初は頼りにされてうれしかったけれど、今は雑用係みたいになって、人付き合いに疲れた」(26歳/男性)

    頼まれごとにすべて「いいよ」とこたえていると、どんどんエスカレートしていくでしょう。頼りにされているというよりも、利用されているような立場になってしまうこともあります。

    人と一緒にいると頼られて雑用を任されてしまうので、人付き合いに疲れてしまいますよね。いつの間にか、友人内の便利屋さんになっていませんか?

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)