彼氏の「ずっと一緒にいたい」サインとは?言葉に隠れた本音を解説

  • 彼氏にずっと一緒にいたいと思われるには?《続き》

    良い関係を築いていくには、まずは自分自身を変えていくことが大切。ここでは、彼氏にずっと一緒にいたいと思われる方法の続きをご紹介します。

    女性らしさを忘れない


    長く付き合っていると、ついつい女性らしさを忘れてしまうもの。付き合いたてのような恥じらいや新鮮な気持ちを忘れてしまい、無意識のうちに女性らしさがなくなっていることもあるでしょう。

    しかし、男性は女性らしさを忘れない女性に対して「ずっと一緒にいたい」と思うようです。「これから先もときめきを感じることができるかどうか」がポイントといえます。

    女性らしさを忘れないためにも、日頃から女性磨きを怠らないようにしましょう。

    「好き」という気持ちを伝える


    付き合いたては、お互いに「好き」という気持ちが溢れるほどに言葉として出てきたことでしょう。しかし、人間は「伝える」という簡単なことをついつい怠ってしまう生き物です。

    「好き」という気持ちをきちんと言葉で伝えることで、相手に確かな愛情を感じさせることができ、それがあなたへの信頼感へと変化していきます。その信頼と愛情が積み重なることで「ずっと一緒にいたい」と思われるようになりますよ。

    日頃から、相手への愛情を感じた瞬間に「好き」という気持ちを伝える努力をしてみましょう。

    癒しの存在になる


    男性は、女性に対して無意識に「癒し」を求めるもの。疲れたときに「頑張ったね」と癒してもらうことで、「なくてはならない存在」として認識してもらえるのです。

    また、癒しの存在になることで彼氏にとっての唯一無二の存在になることができ、他の女性に目を向けることがないほどに愛してもらうことができるでしょう。

    そんな存在になるためにも、普段から怒りを彼氏にぶつけたりせず「自分の機嫌は自分でとる」という意識を持ちながら、彼氏にとっての居心地の良い場所になれるように努力していきましょう。

    感謝の気持ちを忘れない


    ずっと一緒にいるためには、お互いに「感謝の気持ちを忘れない」ということが大切です。小さなことでも相手に感謝の心を持ち、「ありがとう」と言葉で伝えてみましょう。

    また、「彼氏が〇〇してくれない」といった不満が出てきたとしても、彼氏がしてくれた些細なことにも感謝していくことで、相手は「頼ってくれて嬉しい」という感情を持ち自分から色々なことをしてくれるようになるでしょう。

    少しオーバーなくらいでも良いので、心からの感謝の気持ちを伝えるように心掛けてみてくださいね。