思わせぶりな態度に惑わされない!男の心理と見極め方を徹底解説

あなたは男性から「この人私に気がある?」という態度を取られたことはありませんか?思わせぶりな態度と脈アリの行動は似ているので、どちらなのか判断できないとチャンスを逃してしまうことも。似て非なるふたつの見分け方を知って、惑わされない対策をしましょう!

  • 思わせぶりと脈アリ、男の態度はどう違う?

    思わせぶりと脈アリの態度は似ていますが、男性本人の心の中はかなり違います。このふたつを見分けることができないと、振り回されたりチャンスを逃すことに…。

    まずは、思わせぶりな男の態度と、脈アリ男性の行動の違いについてざっくりと解説します。そもそも思わせぶりとはどういう意味なのか、脈アリと思わせぶりの違いとは何かを見ていきましょう。

    思わせぶりの意味


    思わせぶりの意味とは、意味ありげな仕草や言葉で相手に期待を持たせることです。思わせぶりな態度を取られた方が期待してしまうと「そんなつもりはなかった」と言われてしまうこともしばしば…。

    わざとやっている場合もありますが、悪意がなく無意識に思わせぶりな態度を取ってしまう人もいます。悪意の有無は、その人の普段の様子を観察することで見えてくるでしょう。

    脈アリの意味


    思わせぶりに対して脈アリは、意中の人に好かれている可能性があることを示す言葉です。恋愛において、男性があなたに「もしかして、彼は私に気があるのでは?」と思わせるような態度をとり、さらにそれが好意からきていた行動である場合は「脈アリサイン」といえます。

    対して、男性があなたのことをなんとも思っていないことを「脈ナシ」といいますので、こちらもあわせて覚えておきましょう。

    思わせぶりと脈アリの違い


    思わせぶりな態度と脈アリサインの違いとして、一貫性があるかないかということがあげられます。

    あなたに気を持たせる男性の態度が、1回や2回で終わった場合は思わせぶりの可能性が高いでしょう。気まぐれであなたにちょっかいを出しただけと考えられます。

    逆に、相手があなたに対して継続的に思わせぶりな態度を取っているようであれば、脈アリサインだと考えで良いでしょう。

    男性によっては一貫性がない恋愛アプローチもある


    先ほど「継続して思わせぶりな態度を取られたら脈アリ」と解説したばかりですが、一貫性がない恋愛アプローチをする男性もいます。される側としてはややこしいですが、男性側の理由は簡単です。あなたのことが本気で好きであることを悟られたくないと思っています。

    つまり、あなたに対して思わせぶりな態度を取ったものの、好きだと思っていることがバレるのは嫌。そのため、わざとそっけない態度を取る、ということもあるのです。