寂しがり屋な人の心理と特徴【必見】診断チェックと克服方法も紹介!

あなたは自分のことを、寂しがり屋だと感じることはありませんか?「寂しがる」とは、孤独や不安を強く感じて、誰かと一緒にいたいと考えること。今回は、寂しがり屋さんの特徴をはじめ、寂しがる原因や克服方法についてまとめました。克服したいあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。

  • そもそも「寂しがり屋」とは?

    「寂しがり屋」という言葉を聞いたことは誰でもありますよね?しかし聞いたことはあっても、具体的にどんな人のことを指すのかよく分からないという人も多いのではないかと思います。

    そこで今回は、寂しがり屋の心理や特徴についてご紹介します。意外とあなたの周りの人にも当てはまっているかもしれませんよ。

    「寂しがり屋」の意味


    「寂しがり屋」という言葉には、「孤独で、人恋しいと感じやすい人」という意味があります。瞬間的に寂しさを感じるのではなく、常に孤独を感じてしまう人に当てはまる言葉のようですね。寂しがり屋の人は、独りでいることを嫌う傾向があるということでしょう。

    今はインターネットが普及しているので、独りでいても簡単に誰かと連絡をとることができる時代です。寂しがり屋の人にとっては、すぐに他人と繋がることができて嬉しい反面、SNSなどで他人の行動を見せつけられて寂しさが増すこともあるようですよ。

    「寂しがり屋」の英語表現


    「寂しがり屋」を一語で表す英単語はなく、「lonely」を使って表現します。文中では「feel lonely」つまり「寂しいと感じる」と表現することが多いようです。「彼女は寂しがり屋です」なら「She gets lonely easily」で「すぐに寂しくなってしまう」と表現するのがスマートでしょう。

    また、「I miss you.」は「あなたに会えなくて寂しい」という意味です。英語の教科書や歌の歌詞、映画など様々な場面でよく耳にしますね。国や話す言葉が違うだけで、様々な表現の方法があるというのは興味深いですね。

    寂しがり屋は克服すべきなの?


    寂しがり屋はひとつの個性で、性格の一部ですから、絶対に治すべきものとは言えません。しかし寂しがり方があまりにひどく、日常生活を送るのに支障が出てしまうほどであれば、改善したほうがいいかもしれません。寂しがり屋の根本にあるのは孤独と不安だと言いますから、どんな状況でもなるべくネガティブになりすぎないように注意すると良いでしょう。

    また自分が寂しがる原因を理解することで、寂しい気持ちをコントロールすることができるようになります。様々な具体例を見て、寂しがる原因と克服方法を考えていきましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)