家デートばかりの彼氏…その心理とは?家デートばかりな彼の本音

この記事では、お家デートばかりする彼の本音に迫りました。ネガティブな理由からだけでなく、彼女への愛情ゆえにお家デートを提案する男性も多いようです。お家デートを楽しむ工夫についてもご紹介します。二人でゆっくりと過ごすお家デートの時間が幸せなものになりますように!

  • 最近お家デートばかり…彼氏の心理とは①

    彼氏ができたら、いろいろなところに二人でデートに行けることも楽しみの一つですよね。大好きな彼氏と一緒なら、見慣れた景色もキラキラ輝いて見えるという人も多いのではないでしょうか。

    でも、お付き合いが長くなってくるとデート内容が変化してしまうカップルもいます。中でも多いのが、いつの間にかお家デートばかりになってしまったというケースです。

    まずは、そんなお家デートばかりを好む男性の心理をご紹介します。

    休みの日はゆっくりしたい


    「仕事で疲れているので、休日くらいは家でゆっくり休みたい」(28歳/男性/運送業)というように、仕事の疲れを休日に癒したいという男性は多くいます。

    本当に疲れていると、少しの移動も億劫になってしまいますよね。仕事で疲れているけれど、彼女に会いたいというときに、お家デートを提案するようです。

    お家デートであれば、自宅か彼女の家でゆっくりと過ごすことができますよね。自分の落ち着く空間で、好きな女性と過ごすことを最高の贅沢と感じるという意見もありますよ。

    お金を使いたくない


    「彼女にいいところを見せたいという見栄もあって奢りまくった結果、家計は火の車」(21歳/男性/学生)というように、デート代の心配をしている意見もあります。

    外デートばかりに出掛けると、交通費や食事代、各種チケット代などにお金がかかってしまいますよね。二人で会うたびに外デートに出掛けていると、チリも積もれば山となるで、かなりの出費になってしまいます。

    特に男性の中には、デート代は男が多めに負担するものと考えている人も多いです。お金がないせいでとデートを諦めたくないと思ったときに、お家デートを提案する人もいます。

    出かける準備が面倒くさい


    「出掛けるための服や髪型の準備、車のメンテナンス等が面倒くさい」(23歳/男性/金融業)というように、出掛ける準備を手間だと感じている男性もいます。

    外デートに行くときに、服装や髪型を彼氏に整えてもらえると嬉しいという女性も多いですよね。彼女の期待に応えようと頑張っておしゃれしている男性の場合、時々おしゃれに疲れてしまうことがあるようです。

    お家デートであれば、外デートに行くよりもゆったりした服装で過ごすことができますよね。彼女の部屋着姿を楽しみにしているという人も多いでしょう。

    人混みがイヤ


    「どこに行っても混んでいるので、考えるだけで憂鬱になる」(26歳/男性/接客業)というように、人混みを避けたいがためにお家デートばかりを提案する男性もいます。

    休日にデートに行くと、お出かけスポットがどこも混んでいる場合がありますよね。人混みのがやがやと騒がしい雰囲気や長い待ち時間が苦手な人は、お家デートを好む傾向があります。

    特に、平日に人混みの中で働いている男性の場合、休日は静かな場所で過ごしたいと考えている人が多いです。彼女と二人で過ごす静かなひと時を楽しみに、仕事を頑張っているという意見もあります。
  • 最近お家デートばかり…彼氏の心理とは②

    お家デートばかりを好む男性の心理について、さらに見ていきましょう。意外な男性心理が見つかる可能性もありますよ。

    家でイチャイチャしたい


    「余計なことは考えず、とにかく家でのんびりエッチしていたい」(25歳/男性/営業職)というように、男性の本音が垣間見える意見もあります。

    外デートでは時間的な制限があったり、人目が気になったりして、存分に彼女とイチャイチャすることができません。それならば、最初からお家デートでゆっくり二人の時間を堪能したいという男性も多くいますよ。

    エッチが好きな男性の場合、「二人で会う=家でエッチ」と考えてしまっている可能性もあります。女性としては少し違和感を覚えてしまいそうな状況ですね。

    彼女の手作りご飯を食べたい


    「彼女の手作りご飯が食べられるので、お家デートのほうがいい」(28歳/男性/建設業)というように、胃袋をがっちりつかまれてしまった男性の意見もあります。

    特に一人暮らしの男性では、コンビニ弁当やファストフードのような、味付けの濃い高カロリーな食事に偏りがちです。外デートに出掛けてしまうと、多くの場合、外食になってしまいますよね。

    彼女の手作りご飯を食べたいがゆえに、お家デートばかりを提案してしまうという人もいます。

    彼女と静かに話がしたい


    「二人でゆっくり静かに話したいと思ったら、お家デートが一番。二人きりで過ごせるのが、彼氏の特権でしょ」(24歳/男性/公務員)というように、お家デートで彼女との会話を楽しみたいと考えている人もいます。

    外デートに出掛けると、がやがやした他人の声のせいで彼女の声が聞き取れなかったりします。また、観光スポットに出掛けてしまうと、見るものがたくさんあって、会話どころではなくなってしまいますよね。

    彼女とおしゃべりするのが楽しいと感じている男性の場合、静かに過ごせるお家デートばかりを選んでしまう傾向があります。

    外デートに飽きてしまった


    「近隣のお出かけスポットはもう行きつくしてしまった。特にやりたいことが見つからないんですよね…」(25歳/男性/医療関係)というように、近隣のデートスポットに飽きてしまったという男性もいます。

    お付き合い期間が長くなると、近隣のデートスポットや観光地を一通り制覇してしまうこともありますよね。デートとはいっても、知ったところにばかりいくのは新鮮味がなくてつまらないと考える人もいます。

    わざわざ時間とお金をかけて知っているところに出掛けるより、家でのんびり過ごしたいと考えてしまうのはよくあることでしょう。