両想いは雰囲気で気づく?両想いの男女に出ている「サイン」とは

  • 雰囲気でわかる!両想いの男性が送るサイン

    両想いの雰囲気は、相手から好意のサインを受け取って気づくこともあります。

    そこで、ここから解説していくのが、両想いの男性が送る好意のサイン。男性は好意のある女性に対してどのようなサインを送るのでしょうか?

    男心がよくわからない、そう悩む女性は必見です。

    忙しいときも会おうとしてくれる


    忙しい男性は、よほどのことがない限り、わざわざ予定を開けてくれないものです。何事も仕事優先で考えるため、プライベートに時間を割くことはあまりありません。

    そのため、忙しいときもわざわざ会おうとしてくれる男性は、両想いの可能性が高くなります。少しでもあなたと一緒にいたい、距離を縮めたい、そんな心理が働いているため、どんなに忙しくて疲れていても、わざわざ会おうとしてくれるのです。

    男性のタイプを聞いてくる


    好きな男性のタイプや理想の恋愛について聞いて来る場合は、あなたのことが気になっていると考えていいでしょう。自分はあなたの好きなタイプに当てはまっているのか、どんなアピールをしたら効果的なのか、質問をして探りを入れているのです。

    また、あなたが好きなタイプを教えたあとに「自分もそうだよ」とアピールしてくるなら、両想いの可能性はさらに高くなります。自分も当てはまるとアピールして、自分があなたの恋人にふさわしいということを遠回しに伝えようとしているのです。

    こまめにLINEをしてくれる


    よほどLINE好きの男性ならば話は変わってきますが、ほとんどの男性は必要以上にLINEをしようとは思いません。そのため、こまめにLINEをしてくれる場合は好意を持たれている可能性が高くなります。少しでもLINEを続けることで、あなたとの距離を縮めたいと考えているのでしょう。

    特に多忙な男性がLINEをこまめに送ってきてくれるのなら、忙しい合間もあなたとの距離を縮めたいと考えている証拠。LINEすることに喜びや楽しさを感じ、やりとりをかけがえのない時間だと思っていることでしょう。

    褒めてくれることが多い


    あなたのことをたくさん褒めてくれる男性とは、両想いの可能性が高くなります。特に性格などの内面や、メイク、ファッションセンス、ヘアスタイルなど、あなたの努力や心がけから来ている部分を褒めてくれる場合は、あなたのことを理解したいと思っている証拠。少しでもあなたを褒めて、理解し、認めることで、距離を縮めようとしているのです。

    日ごろからやたらと女性を褒める男性がいますが、そうしたタイプは、スタイルの良さなどについて触れたがるものです。しかし体型に関することばかり褒める男性は、好意ではなく下心を抱いている可能性が高いと考えていいでしょう。

    どんなことを褒めてくれているのかに注目することで、両想いなのか、それとも下心アリなのかを見極めることができます。

    両想いの雰囲気ではあまり下ネタを言わない


    すでに両想いの雰囲気がある場合、わざわざ下ネタを言う男性はいません。大勢で盛り上がっているときなどはともかく、普段の会話の中で自分から下ネタを言うことはないと考えていいでしょう。

    基本的に男性は、下心がなければ下ネタなどは言いません。下ネタを言って女性の反応を窺い、反応が良ければ「あわよくば」と期待していることがほとんどです。

    しかし本命の女性に対して、そんなことはしません。軽いと思われたり、体目当てだと思われたりすれば、両想いになれる可能性は低くなるあらです。本命の女性には、下ネタはプラスに働くよりもマイナスに働くリスクのほうが高いため、控えている男性が多いのです。

    気遣いの気持ちが見られる


    気遣いが多く見られるならば、両想いの雰囲気ができていると考えていいでしょう。

    たとえばあなたの体調を心配してくれたり、仕事の疲れなどをいたわってくれたり、そういった細かな気配りや心遣いが見られる場合は、両想いの雰囲気ができている可能性大。好きだからこそあなたのことが気になり、必要以上に心配するのです。

    また、気遣いを見せることはアピールにも繋がります。あなたに対して気遣いを見せることで、「自分はあなたを大切に思っている」と遠回しに伝えようとしているのです。