ずる賢い人の特徴と利用されない方法!あなた自身は大丈夫?

ずる賢い人について、どのくらい知っていますか?ずる賢い人は世間での立ち回りがとても上手で、思わず「すごい」と思ってしまうこともあるかもしれません。そんなずる賢い人の特徴や周りからの印象、対処法などについて詳しく掘り下げていきましょう。

  • 【男女共通】ずる賢い人の特徴≪その1≫

    これまでに、ずる賢い人に利用された経験がある人も多いのではないでしょうか?ずる賢い人は立ち回りが上手く、ずる賢いと思われずに周囲の人を利用することがあります。その結果、ずる賢い人にまんまと利用されてしまい、モヤモヤした気持ちを抱えてしまう人も少なくありません。

    都合よく利用されてしまわないためには、ずる賢い人の特徴を把握しておくことが大切です。まずは男女で共通しているずる賢い人の特徴をご紹介しますので、周囲の人に当てはまらないか確認してみましょう。

    他人を分析することが上手


    ずる賢い人は、他人を分析することがとても上手です。情に脆くて人からの頼みを断れない人、気が弱くて人の言うことに反発できない人など、自分にとって都合のいい人間を見極め、利用します。

    権力のある人や、騙せなさそうな人には絶対に近づかないため、非常識な言動を繰り返していてもボロが出ず、ずっとずる賢い人でいられるのかもしれません。

    相手を見て態度を変える


    上司などの自分より目上の立場の人間にはゴマをすり、後輩など下の立場の人間には威圧的な態度をとる。そんな風に、相手によって態度を変えるのも、ずる賢い人の特徴です。

    一般的に見て、人によって態度を変えることはあまり良い印象ではありませんが、ずる賢い人は気にしません。自分が優位に立つためなら、平気で人を蹴落とすこともあるのです。

    真っ先に自分の得を考える


    ずる賢い人は自分が損をすることが嫌いです。そのため、真っ先に「どうすれば自分が得をするのか」を考えていることが多いです。

    面倒でやりたくない仕事や、「関わっていると自分が損をしかねない」と判断した物事に関しては、積極的に関わろうとはしない傾向にあります。自分の得を考えるあまり、周囲の人を利用することも少なくありません。

    人を利用することに罪悪感がない


    平気で人を利用するのも、ずる賢いの人特徴です。そのあまりのずる賢さにびっくりした経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

    普通の人であれば、自分の得のために他人を利用するという行為は、大変心が痛むものでしょう。一方ずる賢い人にはそのような気持ちがありません。他人を利用することに対して、一切罪悪感を持っていないのです。

    一度利用されてしまったら最後、それ以降も延々とターゲットにされてしまうことが多いので、注意しましょう。

    周囲からは良い人だと思われている


    ずる賢い人を観察してみると、意外にも周囲の人から慕われていたり、なぜか目上の人から信頼されている理由が分かるかもしれません。ずる賢い人は自分がずる賢いと思われないために、普段から「良心のある人間だ」とアピールすることが多いのです。

    周囲から良い人だと思われていると、利用した相手から悪い人だと周囲に訴えられても味方が守ってくれます。ずる賢い人は常日頃から、自分の地位を確実に積み上げていっているため、周囲からは良い人だと思われていることが多いのです。