虚言癖のある男の特徴と対処法!傷つけられる前に知っておくべきこと

  • 虚言癖のある男性の対処法《友人の場合》

    次は、友人に虚言癖のある男性がいた場合の対処法についてお話します。身近な人に虚言癖があると悩むことも多いでしょうが、ここで紹介する対処法をぜひ参考にしてみてくださいね。

    相槌は打つが聞き流す


    友達に虚言癖があると、どこまで話を真に受けて良いのかわからなくなりますよね。そんなときは普通に会話をするように相槌を打ちつつも、「怪しい話だな…」と思ったら聞き流すようにしましょう。

    あまり接点のない相手なら適当にあしらっても大丈夫でしょうが、友達ともなれば邪険にはできません。虚言癖のある男性と友達付き合いを続けていると、虚言と事実を見分ける力が徐々についてくるかもしれませんよ。

    「それ本当~?」と軽く指摘


    「この話、嘘っぽいな」と思ったら、「それって本当の話?」というような感じで探りを入れてみましょう。友達だからこそ、軽いノリで虚言を指摘することも許されるはずです。

    ただし気を付けてほしいのは、あくまでも軽く指摘するだけで、徹底的に嘘を暴こうとしてはいけないということです。必要以上に探りを入れすぎると虚言癖のある男性の逆鱗に触れてしまいケンカになりかねません。軽く虚言を指摘して、「実は嘘なんだよねー」と相手が素直に言ってくるのであれば、その友達はあなたに対して心を開いているのかもしれませんよ。

    眉間に注目してみる


    人間は緊張状態になると眉間にシワが寄るといいます。考え事をしていて、無意識に眉間にシワが寄っていたという経験はありませんか?人の嘘を見抜くときにも、眉間に注目すると嘘が分かりやすいようです。「嘘かな?」と思う発言をつついてみて、友達の眉間にシワが寄るようなら図星である証拠です。

    虚言癖のある男性の話に振り回され、何が本当の話かわからなくなりそうなときは、探りを入れながら眉間に注目してみるのが良いでしょう。

    思い切って「虚言癖男って言われてるぞ」と指摘


    これはだいぶ勇気の要ることですが、虚言癖のある男性の嘘に疲れたときには、周囲から「虚言癖がある」と言われていることを指摘するのも効果的です。指摘されたあと、本人は「嘘なんてついてない!」とその場では強気に出るかもしれません。しかし、虚言癖のある男性は周囲への虚言がバレるのが怖くて大人しくなる場合もあるのです。

    ただし、虚言癖のタイプによっては、指摘されたことでさらに嘘を塗り重ねて虚勢を張ろうとする人も少なくありません。その点を考えると、周囲の評判を伝えるこの方法はあまり強くはおすすめできません。あくまでも対処法の一つとして知っておいてくださいね。
  • 虚言癖のある男性の対処法《彼氏の場合》

    それでは、付き合った男性に虚言癖があることがわかった場合、彼女としてどう対処するのがベストなのでしょうか?「虚言癖があるならすぐに別れる」という選択肢を取りたくない人のためにお話します。

    嘘をつく理由を優しくつきとめる


    彼氏に虚言癖がある場合、「どうして私にまで嘘をつくの…」と悲しくなって問い詰めたくなる気持ちはわかりますが、責め立ててしまっては、相手も本音を話す気になれません。

    虚言をつく人は、「本当のことを話すと怒られるかもしれない」という不安から嘘をつく場合も多いのです。だからこそ、嘘をついた真意を話してもらえるように優しく誘導するのです。「なんで嘘ついたの?」とダイレクトに聞くのではなく、「嘘をつかれるよりも、怒らないから正直に言ってくれた方が嬉しいな」とそれとなく伝えるようにしましょう。

    そして、虚言癖のある彼氏が本当のことを打ち明けてくれた時には、「嘘をつかずに話してくれてありがとう」と感謝の言葉を伝えるようにしてくださいね。

    直らない場合は別れる


    虚言癖のある彼氏は、彼女に自分を良く見せるために嘘を重ねていることが多いです。女性がそのことに気づいて、彼氏が嘘をつくことなく本音で話しやすい環境を整えようと努力し、虚言癖のある彼氏もそれに応えてくれればいいのですが、そうでない場合は、女性がいくら努力しても意味がありません。

    虚言癖のある彼氏と付き合うのは、想像以上にメンタルをやられます。本当の話でも常に疑ってかからなければならなくなるので、付き合っていて疲れるのは当然ですよね。どうしても虚言癖を止められない彼氏とは別れてしまったほうがいいかもしれません。

    「嘘ばかりつく男は嫌い」と伝える


    虚言癖のある彼氏の嘘に疲れてきたら、正直に「嘘をつく人は嫌いだ」と伝えてみましょう。些細な嘘をつく癖までは直らないかもしれませんが、大事な局面で嘘をついたりすることは減る可能性があります。

    しかし、嘘をついている意識がないのが虚言癖のある男性の特徴です。「嘘つく人って嫌いなんだよね」と彼女に言われても、虚言癖のある彼氏は「自分には関係ない」とスルーしてしまうおそれすらあるのです。そのため、この対処法を用いる際には、彼に虚言癖があることを自覚させるところから始めなければいけませんよ。

    虚言癖のある彼氏に積極的に自ら心を開く


    相手に心を開いてもらおうと思ったら、まずは自分から心を開く必要があるでしょう。オープンな態度で接していれば、次第に相手も歩み寄ってきてくれるものです。虚言癖のある彼氏も例外ではありません。こちらが常に本音で接しているうちに、彼氏も虚言をやめて本音で接してくれるようになる可能性は高いですよ。

    もしも彼女自身も彼氏に自分の本音を言えない状態なら、まずは自分から変わってみましょう!虚言癖のある彼氏にも、何か変化が訪れるはずです。