虚言癖のある男の特徴と対処法!傷つけられる前に知っておくべきこと

  • 身近なあの人は大丈夫?虚言癖チェックリスト

    ここまで読んでみて、「もしかして、あの友達って虚言癖があるかも?」と思い当たる人がいたりしませんか?もしくは「自分にも虚言癖がありそう…」と不安になってきた人はいませんか?以下に簡易的なチェックリストを設けたので、いくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね。

    ・くだらない嘘をつきやすい
    ・誰かに認められたい気持ちが強い
    ・自分のことが大好き
    ・話を盛りがち
    ・嘘をついてる意識はない
    ・嘘をついても罪悪感はない
    ・急に嘘つき呼ばわりされたことがある
    ・なぜか人が離れていく
    ・「本当の話?」と聞かれたことがある
    ・八方美人だ
    ・自分に自信がない

    1~3個程度当てはまるだけなら、虚言癖ではなく、必要に迫られてついた嘘であることの方が多いでしょう。4~6個程度当てはまる人は、日ごろからやや嘘が多めかもしれません。気を付けましょう。7個以上当てはまる人は、虚言癖がある可能性が高いでしょう。
  • 虚言癖のある男性の対処法《あまり親しくない場合》

    あまり親しくないけど「この男、虚言癖がありそうだな」と感じた場合、どのように対処したら良いのでしょうか?有効な対処方法をご紹介します。

    話半分で聞いておく


    虚言癖のある男性と話していて、どう対応していいのか分からなくなったときは、話を真剣に受け止めすぎないようにしましょう。いくら相手に虚言癖がありそうだと感じても、あまり親しくない相手に対して失礼な態度は取れないですよね。そんなときは、真剣に話を聞いているように見せかけて聞き流すという手段を取りましょう。

    適当に相槌を打って、気持ちよく話をさせておくことで、場を丸く収めることができます。しかし、その適当な相槌が虚言癖のある男性に気に入られてしまう場合もあるので、おだてすぎないように気を付けましょうね。

    縁を切る


    あまり親しくないけど、どうやらあの人には虚言癖があるらしいということが分かっているなら、関わりが弱い今のうちに縁を切ってしまいましょう。虚言癖のある男性に振り回されたくないなら、初めから関わらないのが一番ですよね。

    「自分が縁を切ってしまったら、この人には友達がいなくなってしまうのでは…」と心配になるかもしれませんが、うまく付き合っていく自信がないなら、無理をしてまで情けをかける必要はありません。きっぱりと縁を切ってしまいましょう。

    嘘を指摘しない


    虚言を言う男性に対して、わざわざ嘘を指摘するのはやめましょう。嘘を指摘するのは虚言癖のある男性のプライドを傷つける行動でもあります。あまり親しくないからこそ嘘を指摘しやすいのかもしれませんが、わざわざ虚言癖のある男性の気を荒立てるような真似をする必要はないですよね。

    虚言癖のある男性に対して嘘を指摘すると、嘘を正当化するために更なる嘘が繰り出される可能性もあります。虚言を聞いている側はいつまでも相手にするのは大変ですし、ストレスも溜まるでしょう。いずれにしても、虚言癖のある男性を刺激するような真似はしない方が良いですね。

    毎回さりげなく席を外す


    虚言癖のある男性があまり仲良くない相手であったり、距離を取りたいと考えている相手なら、避けるのが一番です。虚言癖のある男性が毎回話の輪に途中から入ってくるようであれば、そのタイミングで「用事があるから抜けるね」という具合に避けてみましょう。虚言癖のある男性の周りには、なるべく自分からは行かないようにした方がいいかもしれませんね。

    毎回さりげなく席を外すというのはなかなか難しいですから、周囲には虚言癖のある男性と距離を取りたい旨を先に伝えておいたほうが、スムーズに輪を離脱することができるかもしれませんよ。