抱きしめ方でわかる男性心理!ハグのやり方でわかる彼の本音とは?

  • これはNG!女性が嫌がる抱きしめ方とは?

    ここまでは、女性がキュンとする抱きしめ方についてご紹介しました。しかし、中には男性からの抱きしめ方で嫌な思いをしてしまった経験のある女性もいるようです。そのためここからは女性が嫌がる抱きしめ方についてご紹介ていきましょう。

    女性は、意外にも男性の心理を見抜いてしまうことが多いです。男性の下心などが垣間見えた時には、こちらから注意してあげることも大切です。

    下心丸出し!


    「いきなり腰に手を回してきて気持ち悪かった」(20歳/女性/大学生)

    下心が丸出しの男性の行動は、特に女性から見抜かれてしまう可能性が高いです。その結果、女性は男性を避けるような行動をすることも多いでしょう。また、それほど親しくない男性からこの抱きしめ方をされてしまうと、セクハラだと思う可能性もあります。

    真剣に料理をしているのに


    「彼のために料理を作っていたのに、邪魔をされてしまって作りたくなくなってしまった(24歳/女性/カフェ店員)」

    お家デートをしていると、女性が手料理を振舞ってくれることも少なくありません。男性の中には、料理中の女性が可愛くてついついちょっかいを出してしまうこともあるでしょう。しかし、真剣に料理をしている時は怒りのスイッチとなる可能性が高いです。

    料理中のハグは包丁や火が危険で、時には女性に怪我を負ってしまうこともありますので、料理の際はハグを控えてもらってくださいね。

    真剣にゲームをしていたのに


    「ゲーム中に抱き着かれてうっとうしかった」(21歳/女性/フリーター)

    女性の中には、根っからのゲーマーな人もいるでしょう。ゲーマーな彼女はおうちデートをしていると、かまってくれなくなることも多いはずです。そんな時は、ゲームを休憩している時を見計らってもらうようにしてください。

    また、女性は「邪魔だから離れて」と強く言うと男性を傷つける可能性があるため、邪魔にならないようなハグをお願いするなど、相手の気持ちに寄り添ってやんわりと拒否をするといいでしょう。

    親しくないのに抱きしめられて


    「親しくない男性から抱きしめられて、相手のことを信用できていなかったため鳥肌が立った(32歳/女性/美容師)」

    女性のことを抱きしめるときは、ある程度相手との信頼関係が築けていることが前提です。信頼関係が築けていない場合、女性側は不快な思いをしてしまいます。また、共通の友人がいたり、会社の中で抱きしめてしまうと噂が広がるので注意が必要です。

    噂が広がってしまうと、女性も男性も嫌な気持ちになってしまうため、ハグはやめてもらってくださいね。

    疲れているときに


    「疲れている時は好きでもうっとうしい」(39歳/女性/事務職)

    男性は仕事で疲れているからと、癒しを求めて女性に抱き着くこともあるでしょう。しかし、女性にも疲れてしまうことはありますよね。女性が極端に疲れているときに抱きしめてしまうと、嫌がってしまうこともあるでしょう。

    女性が疲れている時は、逆に甘えさせてもらうことが大切です。男性からの好意を面倒だと感じてしまっているのであれば、その気持ちを素直に男性に話してみてくださいね。