イケメンが「彼女いらない」と思う理由|男性を落とす恋愛テクも公開

  • イケメンが「彼女いらない」と思う理由とは?

    イケメンが自分の意思で「彼女はいらない」と思うのは、どんな理由からなのでしょう。とても興味があるテーマですが、これにはその男性の性格などが主に関係しています。その他には、置かれている生活状況や、これまでの経験なども大きく影響しているでしょう。

    面倒くさいから彼女はいらない


    前にも書きましたが、「彼女はめんどくさい」「女性はめんどくさい」というイメージを女性に対して抱いているため、彼女はいらないと思うケースがほとんどではないでしょうか。そもそもなぜ「女性はめんどくさい」と思うのか、それには2つの理由が考えられます。

    一つは、過去に彼女を作って面倒くさい思いをした。もう一つはマメな性格ではないから、女性に気を使うなんて面倒でできない、ということです。どちらも彼女がいらない理由としては、なんとなく納得できる気がします。

    時間を奪われるのが嫌


    自分の時間を奪われたくないという理由で、彼女はいらないと思うイケメンもいます。これは特に男性にいえることですが、職場の付き合いや友達との付き合いを、男性はとても大事に考えています。

    「もしも彼女がいたら、それらの付き合いよりも、彼女を優先しなければいけない時があるのではないか」と考えてしまうと、自分の時間が奪われる気がするので、彼女はいらないと思うのでしょう。

    実はあまり経験がないので照れ臭い


    男子校出身などの理由で、イケメンでも女性とのお付き合い経験があまりない男性もいるでしょう。学生時代スポーツに打ち込んでいた上に、男子校出身ですと、女性との接点は確かにあまりないはず。

    そんな理由から、女性とうまくコミュニケーションを取って、彼女を作ることが難しいイケメンもいます。意中の女性がいても「どうやって話せばいいんだ?」と緊張し、照れ臭いので「彼女はいらない」と思ってしまうのでしょう。

    単純に暇がない


    仕事が忙しく、時間にも心にも余裕がないため、彼女はいらないと思ってしまうイケメンもいます。重要なポジションに就いているなどの事情もあると、頭の中は仕事のことでいっぱいになってしまいますよね。

    彼女が欲しいという気持ちはあっても、状況を考えると無理な気がしてしまうため、彼女はいらないと諦めてしまうのです。他には、友達が多くて多趣味なイケメンも、そのこと以外に時間を割けないので、彼女はいらないという考えがあるでしょう。

    自分からアピールするのが苦手


    イケメンといえども、口下手だったり、コミュニケーションを取ることが苦手な男性もいます。自分から女性にアピールすることが難しくて、彼女はいらないと諦めてしまう場合があります。

    たとえば女性から告白されたとしても、その後は男性がリードするべき時がありますよね。そんな事を考えると、自分にはできないと尻込みしてしまうのです。目立つ容姿のイケメンでも、必ずしも積極的な性格とは限らないのですね。

    女性嫌いだから彼女はいらない


    きっかけはどんなことでも、「女性嫌い」だから彼女はいらないというイケメンもいるでしょう。こればかりは「なぜ?」とそれ以上問うことはできません。男性によって、過去のトラウマ、女系の家族構成など、女性嫌いになる理由はさまざまです。

    女性にも男性嫌いの人がいるように、イケメンであっても「女性嫌い」はあってもおかしくありませんよね。女性嫌いであれば、彼女はいらないと思うのは当然のことなのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)