不倫の中出しエピソード集!男女の心理と高すぎるリスクを徹底解説

不倫するなら、誰にも迷惑がかからないように細心の注意を払うのが鉄則です。にもかかわらず、不倫で中出しするカップルもいるのだとか。この記事では、不倫で中出しする男女の心理やエピソード、リスクなどを解説しています。不倫なのに中出ししても大丈夫なの!?と気になった人は、ぜひ読んでみてくださいね。

  • 不倫カップルなのに中出し?

    不倫関係で妊娠が発覚すると、お互いの人生が左右されてしまうほどのリスクが生じる可能性があります。しかし、不倫カップルの中には、理性を抑えきれず、中出しセックスを楽しむ人たちもいるようです。

    なぜ、妊娠するかもしれないのに「中出ししたい」「中出ししてほしい」と思うのでしょうか。今回は、不倫で中出しセックスする男女の心理とエピソードを紹介していきます。

    中出しによって起こりうるリスクも解説していくので、参考にしてくださいね。
  • 不倫で中出ししたがる男性心理

    不倫関係のはずなのに、どうして中出ししたくなるのでしょうか。不倫で中出ししたがる男性の心理を考察していきます。

    中出しに慣れている


    不倫相手の男性が既婚者の場合、奥さんとのセックスでコンドームを使用していないことが考えられます。子供を望む夫婦の場合、避妊する必要性はないため、中出しセックスが当たり前になっているのでしょう。

    そのため、中出しすることに慣れてしまい、不倫相手とのセックスでも避妊具を装着しないのかもしれません。既婚男性特有の心理状態とも言えるでしょう。

    ただのセフレ扱い


    男性の中には、不倫相手の女性をただのセフレ扱いしている人もいるようです。こういった男性の場合、相手のことをパートナーではなく性の対象としか認識していません。

    そのため、「自分さえ気持ち良ければそれで良い」という考えが強く、相手が妊娠しようがしまいが関係ないと思っている可能性があります。もし中出しで妊娠してしまったとしても、男性が責任を取ってくれることはないでしょう。

    独占欲が強い


    独占欲が強い男性は、不倫相手であっても、自分以外の男に取られたくないと考えています。そのため、その独占欲を満たすために、セックスで中出しをしてしまうのです。

    中出しすることによって、「この女は俺の物だと」と示したいのでしょう。たとえ自分に妻がいても、相手の女性に夫がいても、自分だけを見ていて欲しいのです。

    このタイプの男性にとって中出しはマーキング行為とも言えます。

    略奪したい


    既婚女性と不倫している男性の中には、夫から略奪したいと本気で考える人もいます。そういった男性はわざと中出しをすることで、相手を妊娠させようとしています。

    自分の子を妊娠してしまえば、夫と別れてくれると期待しているのでしょう。特に、既婚男性よりも独身男性の方が、略奪を望む傾向が強いようです。

    女性側が家庭を壊す気がないのなら、中出しは受け入れないほうが良いでしょう。