ちやほやされる女性と相手にされない女性。その違いや特徴を徹底解説

一度くらい男性からちやほやされてみたい。そう思ったことがある女性は多いのではないでしょうか。今回は、男性からちやほやされる女性のタイプやちやほやされる女性になる方法など解説します。また、ちやほやじゃない勘違い発言もご紹介しますので、合わせてご覧ください。

  • ちやほやされる女と相手にされない女、その違いは?


    「あの子のようにちやほやされたい…」女性であれば、一度はそう思ったことがあるのではないでしょうか?どのようにしたら男性からちやほやされようになるのか、気になりますよね。

    今回は、男性からちやほやされる女性のタイプをたっぷり紹介していきます。反対に、男性から相手にされない女性の特徴や勘違い発言なども証言を元に解説していきますので、参考にしてくださいね。
  • そもそも「ちやほやされる」って?

    「ちやほやされる」って、一体どんな状態のことを言うのでしょうか。モテること?男性から慕われていること?気になる言葉の意味や類語について詳しくみていくことにしましょう。

    ちやほやの意味


    「ちやほや」とは、「甘やかす」や「機嫌をとる」という意味の言葉です。蝶や花のように大切に育てるという意味を持つ「蝶よ花よ」が「ちやほや」の語源だといわれています。

    この「蝶よ花よ」は、平安時代から使われていたそうです。この頃は、大人が子供に対して大切に育てているという意味で用いられていました。しかし、現在では、小さな子供に対するように「ただかわいい」「甘やかして機嫌をとりたい」という意味だけでは使われなくなっています。

    また「ちやほや」は、男性が女性に、または男性が女性にというように異性に対して用いられる言葉となっているのです。

    ちやほやの類語


    「ちやほや」の類語には、「モテモテ」や「もてはやされる」のほか、「人気を集める」「評価される」などがあります。どれも、人から好まれていることや大切にされていることがよく分かる言葉ですね。

    「ちやほやされる」も「ちやほや」の類語も、「ただ甘やかされている状況」という本来の意味だけでなく、人々から愛され信頼されている人に対しても使われているのです。