パイパンセックスは最高に気持ちいい?その理由やメリットを大公開!

パイパンの女性とセックスすると気持ちいいと感じる男性は多いのだそう。この記事では、パイパンのメリットやデメリットについて解説しています。また、男性がパイパンセックスをしてみたいと思う理由や、パイパンの女性とセックスしたことがある男性のエピソードも紹介しています。

  • そもそも「パイパン」って何?

    「パイパン」というエッチな用語がありますが、そもそもパイパンとは何なのでしょうか?海外ではパイパンは割と当たり前のようですが、日本でも最近はパイパンにしたい人が増えています。

    「パイパン」とは?


    「パイパン」とは、陰毛が生えていない性器、脱毛していてつるつるの性器のことを指します。日本では性器の陰毛を剃り上げる人はあまりいませんが、海外ではマナーとしてパイパン文化が根付いているようです。

    昨今では日本でもパイパンの人が増えていますが、意外にも年齢層の高い人がやっているのだとか。なぜかというと、将来介護される時に陰毛があるとお世話が大変になるからだそうです。

    パイパン女性は男性に人気?


    では、パイパンの女性は男性からどんな印象を持たれているのでしょうか?どうやら、パイパン女性については賛否両論あるようです。「パイパン女性は興奮する」「好き」という男性から、「遊んでいそうで引く」といった意見を持つ男性までさまざまです。

    「パイパンが人気か否か?」という疑問に対しては「最近人気になりつつある」と言えるでしょう。日本でもパイパン文化が根付き始めているのかもしれませんね。

    スポーツ界では珍しくない


    スポーツ界では、日本でも男女ともにパイパンは珍しいものではないようです。海外遠征が多いスポーツ選手は、海外の身だしなみ文化にあわせてパイパンにする人が多いのだとか。というのも、海外では「パイパン=清潔」というイメージが強いためです。そのため陰毛を処理していない人は「不潔」と思われたり、人によっては「失礼」と思われることも。

    また、水泳選手やビーチバレー、水球など露出の多いウェアを着るスポーツ選手は、パイパンがほぼ当たり前になっています。
  • パイパンの女性とのセックスが気持ちいい理由とは?

    パイパンの女性とセックスすると気持ちいいと感じる男性が多いようです。陰毛のある女性よりも気持ちいいので、彼女に頼んでパイパンにしてもらう男性もいるのだとか。なぜ陰毛が無いだけで、セックスがもっと気持ちよくなるのでしょうか?その理由をリサーチしてみました。

    視覚的な刺激が得られる


    個人差はありますが、陰毛の生えた女性器は、毛に覆われているためよく見ることができません。一方、パイパンの女性は陰毛が生えていないので、よく観察することができるのです。見えにくい部分がハッキリと見えるととても興奮できます。パイパン女性とのセックスが気持ちいい理由は、まず視覚的に興奮できるという部分が大きいでしょう。

    肌の密着度が高まる


    パイパンは陰毛が無い分、男性器を挿入した時の密着度が高まります。お互いの肌と肌をダイレクトに感じられるので、パイパンの方が一体感があり気持ちいいと男性から好評のようです。密着度の高いセックスが好きな男性は、自らもパイパンにしている人が多いようです。

    深くまで挿入できるから


    パイパンの女性とのセックスは、奥深くまで挿入できるのも魅力のようです。陰毛が無い分より密着できるので、深く挿入できるのですね。男性側が気持ちいいのはもちろん、女性も「深くまで突いて貰えるから気持ちいい」と感じられるでしょう。

    深い挿入感にハマり、彼女にパイパンを維持してもらっている男性もいますし、自ら彼のためにパイパンを維持してセックスを楽しんでいる女性もいるようです。

    ぬるぬる感が気持ちいい


    パイパン女性とのセックスが気持ちいいのは、手触りの良さが一つの理由として考えられます。もし陰毛が残っていたら、お互いが密着した時にジョリジョリとした感触があるでしょう。ローションを使用していても、陰毛のジョリジョリ感はなくなりません。

    一方、パイパンは陰毛が無い状態ですから、ジョリジョリする感触がありません。ローションや愛液のぬるぬる感、肌のつるつる感がセックスをより気持ちよくしてくれるのです。