髪を触る男女の心理まとめ!触り方でわかる本音や癖の改善方法も紹介

やたらと髪を触る人が抱えている心理は、ぱっと見では解らないものです。その心理は、男女によっても違いがあり、どんな触り方をするのかにも差が出ます。この記事では、髪を触る人の心理や特徴について分析していくとともに、髪を触る癖を治したい人のための改善法もご紹介していきます!

  • 異性の前で髪を触るのはなぜ?男女の本音を解説!

    誰にでも、何かしらの癖はありますよね。髪を触る行為もそのうちの一つ。意識しているのか、無意識なのか、その人が抱えている深層心理でも理由は変わってくるようです。

    今回は、異性の前で髪を触ってしまう男女の深層心理に迫ります。何故、異性の前で髪を触ってしまうのか、心の奥底に抱えている心理と向き合ってみましょう。

    男女が髪を触るのには意味がある?


    男女が髪を触るのには意味があり、その意味は男女でも違いがあります。『異性の前で』という限定した行為になってくると、必然的に自分の気持ちや存在のアピールしたいという理由も含まれてくるでしょう。口では言えない気持ちが、髪を触る行為として表に出るのです。

    男性と女性とでは、物事に対する考え方や姿勢が違ってきます。それは深層心理も関わることでもあり、人間が持つホルモンの作用が関係することでもあります。異性の前でなくても髪を触る癖がある人は、その行為から深層心理や性格を覗くことも出来るのです。

    無意識?髪を触るのが癖になっている人も


    異性の前であってもなくても、髪を触る人の中には単純に癖になってしまっている人も。何かのきっかけで頻繁に髪を触っていたら、いつの間にかそのまま癖として定着してしまったというパターンです。特に意味はないけど、なんとなく触っているという人もいるのではないでしょうか。

    そういった人には、心理の深読みは必要ありません。深読みし過ぎると、その人を誤解してしまう危険もありますし、勘違いやすれ違いが起きる原因にもなります。シチュエーションに関係なく、しょっちゅう髪を触っているのであれば、意味を深読みする必要はないのかも知れません。