好きにさせる方法を徹底解説!【男女別】絶対惚れさせる方法とは?

  • 好きにさせる方法【女性向け】

    続いて注目するのが、女性向け、好きな男性を好きにさせる方法です。

    男性同様に特に女性で意識したいポイントや方法を解説していきます。

    可愛く甘えて頼る


    可愛く甘えられて女性を意識する男性は珍しくありません。そもそも男性の多くは頼られることで男らしい自分に自信を持てるようになり、自信を持たせてくれた女性に好意を抱く人は多くいます。もちろん他の要素も必要ですが、頼るという行為は男性と距離を縮める効果的な方法となっているのです。

    ただ、何でも頼ればいいというわけではありません。何でも頼んでいれば相手はパシリとして見られていると勘違いするため、自分でできることは極力自分でやりましょう。

    何か相談をしたり、重いものや高いところのものを取ってもらったり「あなたが頼れる男だから頼んでいる」ということを相手に伝わるような内容で、頼み事をしてみましょう。

    相手をとにかく褒める


    女性に褒められることでテンションが上がる男性は少なくありません。自分のことを認めてくれた、理解してくれていると思うようになり、褒めてくれた女性に対して好印象を抱くようになるのです。

    ただ、何が何でも褒めればOKというわけではありません。男性の頑張りを認めるような内容を褒めることが、好きにさせる方法の中で重要なポイントとなっています。

    仕事を頑張っているならば仕事に関することを、趣味に熱中しているならば趣味への頑張りを、男性を理解していると思わせる褒め言葉で距離を縮めていきましょう。

    さりげないボディタッチは好きにさせる効果的な方法


    さりげないボディタッチも好きにさせる方法の中で効果的な方法となっています。さりげないボディタッチをしていけば相手はあなたとの距離が近いと思うようになり、次第に意識してくれるようになるでしょう。

    挨拶のとき、会話の相槌、そんなタイミングでさりげなくボディタッチをしていきましょう。

    相手の好きなタイプの見た目になる


    相手の好きなタイプの見た目になることは、好きにさせる上でもかなり重要なポイントです。男性の多くは視覚的な情報から、相手の印象を決めると言われています。そのため、好きなタイプの見た目になれば、それだけ好きにさせる可能性は高くなっていくのです。

    メイクやファッション、ヘアスタイルなど、意識できるポイントはいくつもあります。できるだけ好きな人の目に止まるように、できる努力は徹底していきましょう。

    好きにさせる方法で効果的なのは思わせぶりな発言


    好きにさせる方法で効果的なのが思わせぶりな発言です。特に男性の多くは、女性の積極的な一面に慣れていません。そのため恋愛に積極的で一気に距離を縮めてくる女性にはドキッとし、どんどん惹かれてしまうものです。

    ただ、思わせぶりな発言をしすぎるのはNG。男慣れしていると思われる可能性が高いため、小出しにするのが重要です。

    ある程度相手の意識がこちらに向いたと思ったら、二人で過ごす時間を増やし、両想いになれるタイミングを見計らっていきましょう。

    積極的に話しかける


    積極的に話しかけることも好きにさせる方法の中では、定番でありながらもかなり効果的な方法だと言えます。

    男性の多くは気になる女性ができても、プライドや恥ずかしさからなかなか積極的に話しかけられない人がほとんどです。そのため、いくら好きにさせる方法を試して興味を引いても、こちらからアピールしないと進展しない可能性があるのです。

    こちらから積極的に話しかければ相手からの印象も上がりやすく、アピールの機会も増えていきます。相手が興味を持ってくれたらアクションもしやすくなるため、関係が進展する機会を作るためにも積極的に話しかけ、二人の時間を作っていきましょう。
  • こんな男性が好き!女性の本音

    好きにさせる方法を試すならば、実際に異性の意見に耳を傾けることも大切です。

    まずは女性が思う「こんな男性が好き」というポイント。どんな男性が好かれやすいのか、好きにさせる方法の参考にもなるため、注目していきましょう。

    清潔感があってシンプルおしゃれ


    「私の周りはあまりおしゃれに気を配っている男性が多くないから、生活感があって、シンプルなおしゃれをしている人は良い意味で目立つし、好感を持てる」(24歳/女性/秘書)

    清潔感がありシンプルなおしゃれを楽しんでいる男性をあまり多く見かけない…そう思っている女性は珍しくありません。そのため、清潔感だけでなく、おしゃれにも気を配れば周りの男性と差がついて、好感を持ってもらえる可能性も高くなります。

    話してて楽しい


    「価値観が合ったり笑いのツボが一緒だったりすると、話していてあっという間に時間がすぎるくらい楽しくて癖になる。もっと一緒にいたいなあ、付き合ったら楽しそうだなあって正直思ってしまう」(30歳/女性/アパレル勤務)

    会話を楽しめる人と付き合いたいと考えてい女性は多くいるため、話していて楽しい男性には基本的に良い印象を持つことがほとんどです。価値観、笑いのツボ、共感ができる…そんな相手がいると、一緒にいて楽しくて付き合ってみたいという考えが芽生えることも珍しくないでしょう。

    上手な気遣いできる人は魅力的に感じる


    「同僚が気遣いができる人で正直すごいモテている。仕事で疲れている人にはコーヒーを持ってきてくれたり、悩んでいそうな子には積極的に声をかけて手伝ったりして、たしかにモテるよなあと思う。気遣いができるって視野が広いことでもあるから、そんなところも魅力を感じます」(28歳/女性/事務)

    気遣いができる男性はほとんどの女性から好かれると言っても過言ではありません。細かい気配りができるということは視野が広く冷静な判断が出来ているとも考えられるため、そんな一面に惹かれる人は多くいます。

    また気遣いをされれば優しさだけでなく、「私のことを見てくれていた」と思う人も少なくありません。自分を見てくれたことに対して好感を持ち、次第に心惹かれていくのです。

    落ち着いていて大人っぽい人


    「落ち着いていて大人っぽい男性には好感が持てます。騒がしい人も悪くないけれど、付き合おうとは思わないし、付き合うならば頼りがいがあって一緒にいて居心地が良さそうな人がいいなって思います」(26歳/女性/公務員)

    付き合うならば落ち着いていて大人っぽい人が良いと理想を掲げる女性は珍しくありません。特に結婚を考える年齢ならば、無邪気で子供っぽい男性よりも、頼りがいがありそうな大人な男性が良いと考える人がほとんどです。

    いざというときに冷静に対処できそうかどうか、それが付き合いたいと思うか否かの判断基準だと言えるでしょう。