男性の「キスしたいサイン」はこれ!思わず男性がキスしたくなる瞬間とは

  • 男性にキスしたいと思わせるテクニック

    どうせキスするなら男性の方からしてほしいと感じている女性はたくさんいます。男性にキスしたいと思わせ、そのサインを出させるためのテクニックを紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さいね!

    顔を近づける


    男性がキスできる距離まで顔を近づけましょう。すぐにキスできる距離に女性の顔がある、というだけで男性もキスしたいと感じるはずです。

    顔を近づけたとき、女性の方からキスしても良いサインをくれたと感じる男性もいるかもしれませんね。しかしそこであえてキスをせず、男性からしてもらうのを待つのができる女のテクニックだと言えるでしょう。男性のキスしたい気持ちをより高めるためには、焦らすことが大切です。

    上目づかいで話しかける


    先ほども紹介したように、上目遣いで話されたらキスしたくなる男性はたくさんいます。

    上目遣いは自分をかわいく見せるためのテクニック。それを分かった上で上目遣いで話す女性は少なくありません。しかしそこまで計算されているとは気が付かず、男性は純粋に可愛いと感じキスしたいと思ってくれることでしょう。

    上目遣いを上手に使い、男性がキスしたくなるような可愛い女性をアピールしてくださいね!

    男性がキスしたい唇を作る


    男性がキスしたくなるような唇とは、どんな唇がご存知でしょうか?

    男性は清潔で柔らかそうだったり、プルプルした唇を見てキスしたいと感じます。手入れが行き届いていない唇を見たら、キスしたいと思えないのは女性も同じなのではないでしょうか。

    男性にキスしたいと思わせるためには、普段から唇のケアを欠かしてはいけません。特に乾燥しやすい冬にはマメにリップを塗るなど、いつでもキスできるような唇を保つようにしてくださいね。

    良い雰囲気を作る


    キスしたいと男性に思わせるためには、雰囲気作りが大切です。

    男性がキスしたいのはどんな雰囲気の時なのか考えてみましょう。2人きりでいるときだったり、恋愛映画を見ている時だったり…。良い雰囲気を作り出すことで、男性はキスがしやすくなるでしょう。キスしたい男性の背中を押せるような、良い雰囲気づくりをしてみてくださいね。

    ボディタッチをする


    男性にキスしたいサインを出させるためには、いつもより多くボディタッチをするようにしましょう。

    ボディタッチをすることで距離も近くなりますし、男性をドキドキさせることも出来ます。女性にボディタッチをされたら、自分も触れたい、キスしたいと考える男性は多いのではないでしょうか。
  • 男性がキスしたいサインを出せない!NGリップとは

    男性がどうしてもキスできないNGリップとは、一体どのようなものなのでしょうか?もしこれに当てはまっていたら、キスどころか嫌われてしまうかも…?男性がキスしたいサインを出せない女性のNGリップを紹介していきます。

    口臭がする


    いくら好きな女性だったとしても、口臭がひどい女性とはキスできませんよね。

    男性と会う前には食べ物に気を付けたり、ガムをかんだりするのも良い方法ですが、普段から口の中を清潔にしておくことが大切です。歯磨きをするのはもちろんのこと、舌ブラシなどを使って舌を清潔にすることも心がけましょう。

    唇があれている


    唇がカサカサしていたり、皮がむけている唇は清潔そうに見えませんよね。唇のケアが出来ていない女性はだらしないと思われてしまったり、不潔そうなイメージを与えてしまいます。いくら好きな女性だったとしても、そんな唇を前にキスしたいと思う男性は少ないでしょう。

    特に唇が乾燥しやすいのは冬。リップをマメにつけて、唇を潤すケアを欠かさないようにしましょう。

    きつい色の口紅を付けている


    真っ赤な口紅やピンクすぎる唇の女性とキスをするのは、男性も躊躇してしまいます。口紅が自分の唇につくのを嫌がる男性は多いからです。

    たとえ濃い色の口紅が好きだったとしても、男性からキスのサインが来るかもしれないと感じたら、いつもよりナチュラルな口紅を付けておきましょう。

    口の周りにヒゲがある


    女性でも口の周りにヒゲが生えることがあります。男性のように剛毛で強いヒゲが生えることはありませんが、うっすら生えているだけで男性は引いてしまうでしょう。

    そのため顔剃りは決して欠かしてはいけません。キスすることで顔が近づくため、いつもよりしっかりと顔を見られてしまうことを忘れないでください。女性の場合は剃刀で剃るだけでも十分ですが、もし気になったり面倒だったりするようであれば永久脱毛を考えてみても良いかもしれませんね。

    グロスでベタベタ


    グロスは唇をプルプルに見せることができますが、つけすぎは逆効果。ベタベタしていそうな印象を男性に与えてしまうため、キスしたいサインをなかなか出すことができません。

    綺麗な唇に見せるためにグロスは大切ですが、あくまでもナチュラルに。塗りすぎてベタベタしているからキスしたくない、と男性に思わせてしまわないように注意しましょう。