結婚生活にギャップを感じる?幸せな結婚生活を送るための秘訣とは

結婚生活って幸せなものじゃないの?思ってたのと全然違う…。結婚してから、相手の変化や現実の生活にギャップを感じる人は少なくないようです。なぜそのように感じてしまうのでしょうか。この記事では、結婚生活にギャップを感じる理由や幸せな結婚生活とは何か考えていきます。

  • 結婚生活は幸せ?それとも辛い?

    皆から祝福され、誰が見ても幸せそうな結婚式のカップル。でも、その幸せな瞬間は結婚生活のスタートを切っただけにすぎません。あんなに幸せそうだったのに、実際の結婚生活では不満を抱えて笑顔が消えてしまったという人も少なくないのではないでしょうか。

    多くの人が夢見る結婚生活ですが、実際に結婚した人たちからは幸せなことばかりではないとの声をよく耳にします。結婚生活とは、一体どのようなものなのでしょうか。

    結婚生活にギャップを感じる人は多い


    相手が付き合っていた頃とは変わってしまった、思い描いていた結婚生活ではなかったなど、結婚生活にギャップを感じた経験のある人は少なくないようです。

    同棲していたカップルならともかく、結婚して初めて一緒に生活するようになった場合、嫌でもそれまで知らなかった一面が見えてしまうでしょう。

    また、結婚生活はあくまで日々の暮らしですので、思っているほどロマンチックなものでもありません。

    結婚生活は変化していくもの


    毎日顔を合わせ一緒に暮らすうちに、恋愛感情よりも安心感に気持ちが変化していきます。また、お互い年齢を重ねますし家族が増える可能性もありますよね。

    結婚生活は、時間の経過とともに自然と変化していくものです。その変化に戸惑いを感じることにより、辛くなってしまうのかもしれません。

    結婚生活をつまらないと感じる人も?


    あんなに願っていた結婚なのに、いざ実現してからは物足りなさを感じるようになったというと人もいるようです。こちらも、やはり結婚生活にギャップを感じることが原因と考えられます。

    つまらないと感じるようになってしまった具体的な理由に関しては、後ほど詳しくご説明します。
  • 結婚生活を「辛い」と感じる瞬間

    結婚してよかった、幸せだと思っていたとしても、結婚生活を辛いと感じることがまったくない人はほとんどいないのではないでしょうか。他人だった相手と一緒に暮らすわけですから、万事が上手くいく方が不自然です。

    基本的には幸せだけどたまに辛いと感じる人や、辛いことが多くてしんどいという人まで様々ですが、どんな瞬間に辛さを感じるのか既婚者の声をご紹介します。

    お金がない


    「旦那の収入が低くて、共働きでもギリギリです。こんなんじゃ引っ越しもできないし子どももほしいけど踏み切れないし…。給料日前は特に辛いです。」(26歳/女性/販売)

    独身の頃はお互い自分のためだけにお金を使えましたが、結婚するとそうはいきません。経済的に苦しい結婚生活では、心の余裕もなくしがちになります。

    家事分担などの意見が合わない


    「共働きなのに、家のことを全然やってくれません。料理はできないらしいので仕方ないですが、お皿くらい洗ってほしいです。言ってもケンカになるだけでしんどいです。」(31歳/女性/教員)

    このように、家事を分担してくれない夫に悩む妻の声は絶えません。家事だけでなく二人で決めるべきことで意見が対立したり、話し合いにならず喧嘩で終わってしまったりすることも。自分ばっかりに負担がのしかかることも、お互い分かり合えないことも、どちらもとても辛いですよね。

    相手の行動が理解できない


    「世帯収入が高いわけでもないのに、高級店でのランチやアクセサリーにお金を注ぎ込む妻。結婚したらまともな金銭感覚になるかと思っていたのに…。」(34歳/男性/営業)

    結婚しても平気で自分勝手なふるまいをされるのは、辛いことです。金銭感覚や食の嗜好、趣味や時間の使い方など、一緒に暮らしてみると相手との様々なギャップに気付かされます。そこで相手の行動を受け入れられず悩む人は少なくありません。

    相手が自分に興味を持ってくれなくなった


    「話しかけてもスマホを見ながら空返事だし、髪を切っても気付いてくれない。ああ、もうこの人は私に興味がないんだなって思うと、悲しい気持ちになりました。」(36歳/女性/パート)

    このように、パートナーが自分のことを見てくれない、興味を持ってくれなくなったと感じると、結婚していても寂しいですよね。「あの頃は楽しかったな…」と昔を思い出しながら、辛く虚しい気分になってしまうでしょう。