男性がLINEを突然未読スルーする理由と心理|脈なし?駆け引き?

好きな男性とLINEのやり取りをしていて、突然未読スルーされると落ち込んでしまいますよね。では、既読マークすら付けない男性には、一体どのような理由や心理が隠されているのでしょうか。そこで今回は、男性がLINEを突然未読スルーする理由や心理などをご紹介します。

  • 男性が突然未読スルーをする理由

    男性に突然未読スルーされると、既読マークくらい付けて欲しい、簡単に返信くらいしてほしいと思うのが女心。実は、男性が突然未読スルーをするのはきちんとした理由があるのです。

    仕事や勉強で忙しい


    男性が突然未読スルーをするのは、仕事や勉強で忙しくしているからかもしれません。この場合は、意図的に未読スルーしているわけではなく、仕事や勉強などで忙しくて、スマホを確認する余裕がなかったり、本当にあなたからのLINEに気が付いていない可能性が高いです。男性には男性の都合というものがありますし、仕事中や勉強中はスマホをいじるわけにいきません。

    ですから、すぐに既読マークを付けて返事ができるとは限らないのです。ですので、しばらく待ち続けていれば男性から返事が来るはずですよ。

    すぐ返信できないため既読をつけたくない


    LINEが来たことが分かっていても、すぐに返信できない時も多々ありますよね。ただ、既読のまま返信を後回しにしてしまうと、相手の女性に「無視しているのではないか」と思われてしまう可能性が高いです。一方、未読のままなら「忙しくてLINEに気が付かなかった」と言い訳することができるでしょう。

    ですので、今すぐには返信できないということで未読スルーしている可能性も十分に考えられます。

    返信を忘れている


    LINEが来たのは分かっていても、「後で返事をすれば良いや」と思って後回しにしてしまうことも多々あると思います。ただ、返事を後回しにしたまましばらく時間が経つと、返信をすること自体忘れてしまう可能性も十分にあります。ですから、男性は故意で未読スルーしているわけではないといえるでしょう。

    とはいっても、基本的に好きな女性からのLINEの返信は忘れるはずがありません。そのため、何回も未読スルーされるようであれば脈なしである可能性が高いです。

    返信に困っている


    あなたからLINEが来たことに気づいてはいるものの、「どんな文章で返信すれば良いのか分からない」と返信に困っていることで未読スルーされている可能性もあります。未読スルーされる前、相手が返信に困るようなメッセージを送ってはいないでしょうか?

    特に「〇〇に昼ご飯を食べに行った」などの日記のような内容や天気の話題、スタンプだけというのは返信に困りやすいLINEの典型です。相手の立場に立って、男性が返信しやすいようなLINEを送ることを心掛けて下さい。