手を繋ぎたいけど不安…気になる男性心理と恋愛テクニックを伝授!

  • 女性から手を繋がれた時の男性心理

    恋愛において、「女性から〇〇する」という場面は意外と少ないですよね。それゆえ「女性から手を繋いでもいいの?」と不安に思う人が多いのです。

    ここでは、「女性から手を繋がれた時の男性心理」をご紹介します。「女性から」という行動について、男性がどう思っているのかを知っておきましょう。

    好意を感じられて嬉しい


    「手を繋ぎたい」と感じる相手には、男女ともに「好意」があるものですよね。手を繋がれることによって相手から好意を感じ、純粋に嬉しいと感じる男性が多いようです。

    付き合っていてもなかなか言葉で好意を伝えられなかったり、「もっと好きを伝えたい!」という女性は、積極的に手を繋ぐことで好意を表してみましょう。

    突然手を繋がれて緊張する


    「女性から手を繋ぐのは珍しいこと」という認識は、なにも女性に限ったことではありません。男性も同じように感じていることがあり、女性から突然手を繋がれることによって緊張することがあります。

    また、「手汗は大丈夫かな?」「手を握る強さは…」など、意外と色々気にしてしまうのが男性というもの。突然手を繋ぐのは控え、分かりやすく「手を繋ぎたい」というアピールをしたり、自然なタイミングを意識するようにしましょう。

    キュンとする


    「女性から手を繋ぐ」ということは、かなり勇気がいることですよね。そんな勇気を出してまで手を繋いでくれたということに対して、思わず「キュン」とする男性が多いのです。

    女性から手を繋がれることによって「可愛いな」と女性に対しての愛しさを感じ、その後の2人の関係がより親密なものに変化していきますよ。

    異性として意識する


    体の一部に触れる「手を繋ぐ」という行為は、友達同士ではなかなか珍しこと。そのため、それまで友達として接してきた女性から手を繋がれることで、異性として意識し始めるのです。

    また、手を繋ぐことで女性側も「脈アリかな?」と確認することができ、相手の反応次第では進展が期待できますよ。「脈ナシかも」と感じても、手を繋いだことがきっかけで異性として意識してもらうことができるため、積極的に行動してみましょう。
  • 手を繋ぎたい…「繋ぐor繋がない」の判断基準は?

    「手を繋ぎたい!」と思っても、二人の関係性次第ではかえって逆効果になることも…。そうならないためにも、お互いの関係を見直して判断することが大切です。ここでは、「繋ぐor繋がないの判断基準」についてご紹介します。

    付き合っているかどうか


    恋人同士であれば、手を繋ぐことはごく自然なこと。手を繋ぐことで愛を確かめることができ、より関係を深めていくことができますよね。

    そんな「付き合っているかどうか」という部分に注目してみましょう。とくに相手が真面目な男性の場合、「付き合ってもいないのに手を繋ぎたくない」という考えの人が多く、友達の段階で手を繋ぐことで「軽い女性だな」と思われることがあるので注意しましょう。

    デートする関係かどうか


    「デート」は、男女関係を進めていくうえでとても重要なものです。また、お互いに好意がなくては成り立たないものといえるでしょう。

    そんなデートを重ねる関係であれば「手を繋ぎたい」と思っても不思議なことではありません。お互いの気持ちを探りながら「いつ付き合おうか」という状態であれば、積極的に手を繋ぐことで進展が見込めますよ。

    お互いにフリーかどうか


    「お互いにフリーだったら恋愛する」という考えの人もいますよね。そんな相手に対して「手を繋ぎたい」と感じた場合、お互いに彼氏・彼女がいないかの判断が大切になります。

    彼氏・彼女がいないフリーの状態であれば、積極的に手を繋ぐことで「恋愛したいな」と思わせるきっかけを作ることができるでしょう。しかし、「手を繋ぎたい」と思っても相手の恋愛状況が分からない場合は、相手の彼女を傷つけてしまう危険があるため注意が必要です。

    相手からの好意があるかどうか


    「手を繋ぎたい」と感じる相手には、少なからず友達以上の「好意」がありますよね。そんな「好意」を相手から感じられるかどうかで「手を繋ぐor繋がない」の判断をしてみましょう。

    相手からの好意を感じている状況であれば、相手も「手を繋ぎたい」と思っていることが多いので、こちらから積極的に手を繋ぐことでこちら側の好意を伝えることができますよ。