手を繋ぎたいけど不安…気になる男性心理と恋愛テクニックを伝授!

  • 男性が手を繋ぎたいと思う瞬間とは?

    男性は、どういった瞬間に「手を繋ぎたい」と思うのでしょうか?実は、女性が「手を繋ぎたい」と思う瞬間とは違う部分がたくさんあるのです。

    ここでは、「男性が手を繋ぎたいと思う瞬間」を男性のリアルなエピソードとともにご紹介します。

    女性をかわいいなと思った時


    「『かわいいな』って思ったら、手を繋ぎたくなります。」(28歳/男性/医療系)

    女性に対して、純粋に「可愛い」と思った時に手を繋ぎたくなる男性が多いようです。「可愛い」と感じる瞬間は人によって異なりますが、女性の何気ない仕草や表情に思わずキュンとすることで「手に触れたい」と思うのです。

    また、「周りの男性にその可愛さを見せたくない」という独占欲がきっかけとなり、手を繋いでおくことで周囲にアピールすることもあるでしょう。

    雰囲気の良い場所に行った時


    「デートとかで雰囲気の良いところに行ったとき、自然と手を繋ぎたくなりますね。周りの雰囲気がそうさせるのかも。」(25歳/男性/一般事務)

    夜景が綺麗なスポットや上品な雰囲気のお店など、「雰囲気の良い場所」に訪れた際に手を繋ぎたいと感じるようです。普段とは違う雰囲気を味わうことでロマンチックな気分になり、自然と気持ちが盛り上がるのでしょう。

    また、雰囲気の良い場所にはカップルが多く訪れるため、手を繋いでいる人を見かけることで、普段よりも手を繋ぎやすくなるといえます。

    女性の綺麗な手に目がいった時


    「ふとした時に女性の綺麗な手が視界に入ると『手を繋ぎたい』と思う。」(22歳/男性/営業職)

    男性は、意外にも女性の「手」に注目している人が多いのです。男性の手つきとは違う華奢な手つきを見ることで女性らしさを感じ、「触れたい」と思うようです。

    男性の注目を集めることの多い「手」を普段からこまめにケアをしておくことで、ふとした瞬間に「手を繋ぎたい」と思わせる女性になりましょう。

    人混みなどではぐれそうになった時


    「人混みではぐれたら困るし、心配で手を繋ぎたくなります。」(29歳/男性/サービス業)

    男女で人の多い場所に訪れた際に、「人混みではぐれそうになった」という経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか?男女では歩くスピードや歩幅の違いがあることから、「気が付けばはぐれていた」という状況になりやすいといえます。

    そのため、手を繋ぐことでお互いの居場所を認識する必要がありますよね。とくに男性は女性に対して「守りたい」という庇護欲が強いので、自然と「手を繋ぎたい」と思うようです。

    二人きりになった時


    「恥ずかしいので、周りに人がいない状況になったらこっそりと手を繋ぎたい。」(26歳/男性/公務員)

    屋内では、どうしても人の目が気になるもの。そこで、「二人きり」になった瞬間を見計らって手を繋ぐという男性もいるようです。普段からシャイで恥ずかしがり屋な男性に多い心理といえるでしょう。

    このタイプの男性には、人気のない場所で「手を繋ぎたい」というアピールをしてみることが大切ですよ。

    キスをしたくなった時


    「キスしたいけどできないとき、手を繋ぎたくなります。」(23歳/男性/販売職)

    デート中に「キスしたい」と思っても、屋外ではなかなかできないものです。そんな時、屋外でもできる最低限の触れ合いである「手を繋ぐ」という行為をすることで、キスしたい気持ちを紛らわせつつ満足感を得ることができるのです。

    とくに口下手な男性の場合、屋外に限らず屋内でも手を繋ぐことで、女性に対して「キスしたい」ということを伝えている可能性もありますよ。
  • 手を繋ぎたい男性が出すサイン!

    自然な流れで手を繋ぐには、男性が出す「手を繋ぎたい」というサインを見抜くことが大切です。「女性から手を繋ぐのは勇気がいる…」という人は、そのサインを見極めることで自信を持つことができますよ。

    ここでは、「手を繋ぎたい男性が出すサイン」をご紹介します。

    手の甲に触れてくる


    隣を歩いていると、たまに手の甲がぶつかることってありますよね。この「手の甲に触れてくる」ということが頻繁に続いたり、明らかに「わざとだな」という雰囲気を感じたら、それは男性が出す「手を繋ぎたいサイン」といえるでしょう。

    そんなサインを感じたら、男性が手の甲に触れるタイミングや反応を伺いながら手を繋いでみましょう。

    カバンなど荷物を持ってくれる


    手を繋ぐには、お互いに片手が空いている状況が必要になります。デートをしていると荷物が増えることがあるため、両手がふさがってしまうこともあるでしょう。

    そんな時、男性がカバンや荷物を積極的に持ってくれたり、お互いに近い方の手を空ける意識を感じたら「手を繋ぎたい」と思っているといえます。

    荷物を持ってくれた際に「ありがとう」と言いながら、そのままの流れで自然に手を繋ぐことができますよ。

    「ネイル可愛いね」など手に注目する


    男性のなかには、何か理由を見つけることで手に触れてくる人もいます。「ネイル可愛いね」などと手に注目し、自然と手に触れる口実を作ることで「手を繋ぐチャンス」を伺うのです。

    また、ネイルをしていなくても「手が小さいね」などと自然な流れで手の平を合わせる状況を作ることも…。そんな状況になったら、「そうなんだよね」と会話を続けながらそのまま手を繋いでみましょう。

    肩や腕に触れてくる


    デート中に、やたら肩や腕に触れられることはありませんか?もしかすると、それは男性の「手を繋ぎたい」というサインかもしれません。軽めのボディタッチをしつつ、手を繋ぐタイミングを伺っているともいえます。

    必要以上に触れてきたり、こちらの反応を伺っている様子を感じたら「手を繋ぎたいのかも」と捉えてよいでしょう。