【男女別】左利きの人の特徴|恋愛傾向やあるあるエピソードも紹介!

  • 左利きの人の特徴《男性編2》

    左利きの人の男性の特徴は、まだまだあります。続きを見ていきましょう。

    特徴5:ストレスを感じやすい


    左利きの人はストレスを感じやすいのも特徴で、精神的に不安定な部分があるようです。実は、クリエイティブな能力を司る右脳には、恐怖心を感じる神経があるのです。そのため、右利きの人はそこまで気にしないようなことでも左利きの人は恐怖心を感じ、それがストレスになってしまうのでしょう。

    また、左利きの男性がストレスを感じやすいのは、周りに気を遣うからという理由も挙げられるかもしれません。

    自分の直感を信じて行動する左利きの男性は、周囲のことは見えていないと思われがちですが、実はものすごく気を遣って空気を読んでいます。しかし、その周囲への気遣いが自分でも気づかないうちにストレスへと変わってしまっているのです。

    特徴6:頭の回転が速い


    IQが高い左利きの人は、物事を一度理解するとそこからはとても頭の回転が速いのも特徴です。そのため、左利きの男性は仕事ができる人が多くいます。

    そして、頭の回転が速いことから、一つのことだけでなく複数のタスクを同時にこなすことができるのも特徴の一つです。もちろん全員がそうというわけではありませんが、非常に効率よく仕事を進められるので、会社から期待されているという人も多いでしょう。

    特徴7:リーダー気質


    仕事ができ、頼りがいのある人が多い左利きの人はリーダー気質を持っています。職場でも、まとめ役という人が多いでしょう。

    仕事でみんなの中心に立ったとき、他の人の仕事の成績やそれぞれの個性に全く偏見を持たず、誰にでも平等に接することができるのも魅力的な特徴です。そして自分の意見をストレートに伝えるため、周りからもリーダー的存在で頼られることが多いでしょう。

    仕事ができるだけでなく、空気が読めてリーダー気質も持った左利きの男性は非常に魅力があり、女性からモテるのもわかりますよね。

    特徴8:つかみどころがない


    左利きの男性は天才肌で仕事もでき、とても魅力的な人が多いです。ただし、つかみどころがないという特徴を持っています。直感で動くことが多いため、周囲が左利きの人の行動を読めず、さらに想定外の行動を起こすこともあるため、つかみどころがないと思われていることも多いでしょう。

    また、つかみどころがないと思われてしまうのは、価値観や感性が個性的という特徴があるからかもしれません。しかし、つかみどころがないと言われても、その個性的な考え方を曲げることは決してしません。周囲に合わせるということをあまりしないため、友達が少ないというのも左利きの男性の特徴です。