【男女別】左利きの人の特徴|恋愛傾向やあるあるエピソードも紹介!

  • 左利きの人の特徴《男性編1》

    ではさっそく、左利きの人の特徴を具体的に見ていきましょう。これらはあくまでも特徴であって、左利きの人全員に当てはまるわけではありませんが、「言われてみればそうかも」と納得してしまうものも多いのではないでしょうか。

    同じ左利きでも、男性と女性で若干特徴が異なります。まずは、左利きの男性の特徴をご紹介します。

    特徴1:優しく包容力がある


    左利きの男性は、人の気持ちを考えられる性格で優しい人が多いようです。右利き仕様に作られた社会でいつも苦労しているため、人一倍、他人への思いやりがあるのかもしれません。困っている人がいると放っておけない性格の人も多く、そのような性格が頼りがいや包容力に繋がっていきます。

    そのような優しさと包容力のある左利き男性は、女性からの人気が高いようです。

    特徴2:計算するのが得意


    左利きの男性は、IQが高い人が多いようです。実際、IQが140以上の子どもには左利きが多いという統計もあるのだとか。

    また、計算することが得意で勉強がよくできるという特徴を持つ人も多いようです。どちらかというと文系より理系の方が得意という人も多いでしょう。

    特徴3:天才肌


    左利きの人のように右脳が発達していると、空間把握能力や想像力に長けているのが大きな特徴です。そのため、他の人が思いつかないようなことを思いついたり、クリエイティブな一面があったりと、天才肌の気質を持つ人がたくさんいます。

    実際、歴史に残るような芸術家や音楽家には左利きの人が多いと言われています。普段テレビで見かける俳優やお笑い芸人にも左利きの人がけっこういます。

    そして左利きの人は、一度物事を理解すればその天才肌を発揮します。一つの事にどハマりするタイプで、とことん追求していくのも特徴です。そのため、自分の興味のあることへの知識は非常に多く、研究家に向いています。

    特徴4:理解するのが遅い


    左利きの人は頭が良く天才肌ですが、物事を理解するのに時間がかかるという特徴も持っています。なぜなら、左利きの人は直感で行動するからです。

    直感で行動する左利きの人は、長々と説明されるのが苦手で、それを理解するのも遅いです。そういう点では、頭が良いのに理解するのが遅くて不思議な人だなと思われることも少なくないでしょう。