シングルマザーの彼氏にふさわしい男性とは?デート事情や注意点も

  • シングルマザーの彼氏にすべきではない男の特徴

    次に、彼氏にすべきではない男の特徴を見ていきましょう。

    子供がいるシングルマザーだからこそ、彼氏にはしていけないタイプの男性がいます。どんなタイプの男性を避けるべきか、その特徴を見ていきましょう。

    精神的に余裕がない


    精神的に余裕がない男性は、自分のことで精いっぱいです。そのため、感情をそのままぶつけてくる可能性があり、注意が必要でしょう。

    精神的に余裕がない時、怒りっぽくなったり、小さな事が気になったりするものですよね。また、感情を落ち着かせるためにと、「こうして」「こうすべき」と指示や命令の形で要求することも多くなります。

    もしその指示や命令が子供に向かい、子供が歯向かったり言うことを聞かなかった場合、余裕がない男性がさらに感情的になるおそれもありますよね。温厚で優しいタイプとは反対に、精神的に余裕がなく感情的になりやすいタイプの男性は、子供のためにも避けるべきでしょう。

    暴力的


    シングルマザーが彼氏を作る際に、絶対に彼氏にすべきではないのが、暴力的な男性です。例えば、すぐに喧嘩腰になる、物にあたる、口調が荒いなどの特徴が見られたら、その男性は今後、暴力的になる可能性があります。

    暴力的な男性はどこかで、「腕力を見せつければ、女や子供は言うことを聞く」と思っていることが多いです。そのため、意見の違いや反抗的な態度を見ると、暴力で押さえつけようとします。仮にそんな男性と付き合うことになり、子供と彼氏が二人きりになる状況になったら、あなたは安心して預けることができるでしょうか?

    暴力的な男性は、あなたにも子供にも恐怖を与えます。そんな状況では、子供は心を開くことができません。女性にとっても子供にとってもマイナスでしかない暴力的な男性は、絶対に避けるべきでしょう。

    浪費癖がある


    将来的なことを考えるのであれば、金遣いの荒いタイプの男性も避けるべきでしょう。

    ギャンブルでお金を使い果たしてしまうような男性や、友達や家族からお金をたくさん借りている男性は、金遣いが荒く浪費癖があると言えますよね。「このくらいでやめておこう」と自制できないため、手元にあればあるだけお金を使ってしまうタイプとも言えます。

    そんな彼氏と付き合ったら、あなたが金銭的に苦労を強いられるはずです。お金の管理をしっかりできる男性の方が良いでしょう。

    子供っぽい


    シングルマザーは子供を育てているため母性が強く、幼さの残る男性に対しても「かわいい」と感じることがあります。しかし、彼氏にするならば、子供っぽい男性よりも、大人な男性の方が良いでしょう。

    甘えん坊で、自分を見てほしいと思うことの多い子供っぽい男性は、「子供より自分をかまって!」と言い始める可能性があります。かまってあげないと拗ねられたり喧嘩になったりして、面倒くさく感じてしまうこともあるでしょう。シングルマザーが子供以上に子供な男性と付き合うと、精神的な負担が大きくなってしまいます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)