「妖艶」の意味とは?妖艶な女性の特徴&モテる妖艶女性の目指し方!

  • 妖艶な女性になる方法《立ち居振る舞い編》

    妖艶な女性の魅力は、大人の女性の魅力ともいえます。「綺麗な大人の女性になりたい」と常に意識することが大切です。女性であることを意識し、美しくなる努力を続けることによって、にじみ出る色気が手に入るのです。ちょっとした動作にも「丁寧に女性らしく」を心がけましょう。

    すでに癖になってしまっている仕草は、一朝一夕で抜けるものではありません。妖艶な女性への道のりは長いので、できることからコツコツと気長に取り組んでいきましょう!

    マナーを身に着ける


    いくら魅力的で動作に品があっても、食事のマナーがなっていなかったら台無しですよね。マナーを知っていて損することはありません。妖艶な女性は素敵な大人の女性でもあるため、マナーをしっかりと身に着けています。妖艶な女性を目指す場合は、言葉遣いや礼儀作法、基本的なマナーを完璧にしましょう。

    この機会に勉強し、いつどこへ出ても恥ずかしくないような、妖艶で素敵なレディーを目指してみてはいかがでしょうか?年上や地位の高い男性からも好まれ、頼りにされますよ。

    女性らしい上品な動作


    妖艶な女性を目指すためには、女性らしい上品な動作を身に着けることが大切です。しかし、無意識に行っている動作を突然全て上品な動作にすることは難しいですよね。まず、慌てた様子の騒々しい動作をしないように気を付けることから始めましょう。

    まずは、音を立てないようにする。それから、ゆっくり動くようにする。その次は、雑な動きをやめて、ひとつひとつ丁寧に…と徐々にステップアップしていきます。

    そのためには、慌てて動かなくてもいいような時間と心の余裕が必要です。そのために、準備をしっかりと行うように心がけます。出かける直前に慌ててやらなくてもいいように、できることは前もって済ませて時間に余裕を持ちましょう。

    話すときは相手の目を見つめる


    話すときに相手の目を見つめることも、妖艶な女性を目指すための一歩になります。話している時に目を見るということは、「あなたの話をしっかりと聞いています」というアピールになるからです。

    妖艶な女性は聞き上手。しっかりと話を聞くことによって、相手に安心感と信頼感を持ってもらえます。

    そして、妖艶な女性は男性を惑わせる仕草を自然にしてしまうものです。男性はじっと目を見つめられると「俺のこと好きなのかな…」とドキッとしてしまいます。話を聞いてもらっているだけで、男性は妖艶な女性の視線に惑わされてしまうのです。

    さりげない気配りをする


    細やかな気配りができるところも、妖艶な女性の魅力です。あくまでもさりげなく、決して前に出すぎずにさらっと手助けができるところがポイント。落ち着いて周囲を見ることができるようになれば、誰が何を必要としているのか自然に読めるようになります。

    そして先ほど解説をしたように、妖艶な女性は人との距離感をとることが上手です。そのため、相手のテリトリーに入りすぎず、程よい距離感を保ちながら、さりげない気配りができます。

    一気に全てをやろうとすることは難しく、すぐにできることではありません。まずは落ち着いて周りを見ることから始めるなど、段階を踏んでいけば自然にできるようになりますよ。